Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

進まないお引越し( ;∀;)♪
この記事アップできるかな????♪
右折がコワイ(/ω\)♪
お休み中のピアノの練習♪
9(10)連休おしまい( *´艸`)♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

右折がコワイ(/ω\)♪


超大型連休も終わり
ようやく落ち着いてきたように思います。
今月末からは 運動会 体育大会シーズンですね♪

さて このところ小さな子どもが亡くなる
いたましい事故が立て続けに起こっています。
車は「走る凶器」ということを
忘れてしまっている 人間の愚かさを
如実に語る出来事だったと思います。

かく言うワタクシも 車人間なので
他人事ではありません。

今回の事故では 前の右折車の後を付いて行き
対向車に気づかなかったということですが
本来であれば 細心の注意を払うべき場面のはずです。

この 前の車に付いて行く という運転ですが
札幌にいたころ 吹雪でほとんどホワイトアウトの時
前の車のライトを頼りに運転すればいい
という私の助言に 家族が大反発!
例えば 前の車が道から外れて崖から落ちたらどうするんだ?
そのあとを追って 一緒に落ちるわけ?
と 言われました。

正直 危険な個所はガードレールもあるし
そんなに心配することはないはずですが
絶対大丈夫 とは言えませんので
唸るしかありませんでした(>_<)

友人の知人は 数人で自転車で走っていた時に
前を走っていた友人を追って
確認せずに道路を渡り 事故にあって
命を落としました。

運転するとき 自転車に乗っているとき
すべての安全確認は 自分でしなくてはいけないと
肝に銘じています。

それにしても 一番コワいのは 
右折車だといつも思っていますので
歩行者としては あまのじゃくですが
信号は信用せず 青信号でも左右確認し
特に 曲がってくる車がいないかは
いつも注意深く見ています。

痛ましい事故で無くなった方々のご冥福を祈るとともに
このような事故が無くなるよう
全ての運転手が 安全運転でハンドルを握るよう
切に願います。




右折がコワイ(/ω\)♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment