Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

進まないお引越し( ;∀;)♪
この記事アップできるかな????♪
右折がコワイ(/ω\)♪
お休み中のピアノの練習♪
9(10)連休おしまい( *´艸`)♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ブレグジット狂騒曲(一一")♪


そろそろ春が感じられるようになりました!
千葉に来てからは 
春が一番好きな季節になりました♪

さて 発表会まであと3日
秒読みとも言えるところで
ブレグジットの話題でもないだろ!
と 突っ込まれても当然なんですが
今 BBCでは 1にも2にもブレグジット
3,4がなくてもブレグジット
ってくらい ニュースで持ちきりです( ;∀;)

それもそのはず
昨日は 議会で法案を通すかどうか?
が 否決され
今日は 法案を通さないなら
"No deal"(法案無し)でブレグジットを行うかどうかを
議会に諮り
そんでもって 
明日は ブレグジットの時期を延ばすかどうか
が 諮られます((+_+))

ウエストミンスター(議会)の前からの中継は
あ~でもない こ~でもないと
情けないこと情けないこと(>_<)

ちゃんと政治経済を学んでいない私でも
イギリス議会は 議会制民主主義のお手本だった
ということは知っています。
(日本は ドイツ式を取り入れたらしいですが?
 耳学問です)

先日の沖縄の県民投票を
安倍総理は やんわり一蹴しましたよね?
参考にもせず 完璧無視
というのもどうかと思いますが
ブレグジットの結果を まんま民意と受け止めた
イギリス議会もあまりにもナイーブじゃなかったかと
ただのオバサンは思うのです。 

40年前の1979年は
サッチャー政権が誕生した年なんですが
サッチャー女史は 草葉の陰から
この茶番劇をご覧になって
何を思われているでしょうね~~~( ;∀;)







ブレグジット狂騒曲(一一")♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment