Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

右折がコワイ(/ω\)♪
お休み中のピアノの練習♪
9(10)連休おしまい( *´艸`)♪
ウェルカム!令和♪
全国学力調査 話す力をどう測るのか?(一一")♪ その2)

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

"The art of wangling "「プロのコツ?」( *´艸`)♪ 


2月もあと10日あまりとなりました( ;∀;)
今日は どんより曇り空
午後には 雨の予定ですが
湿度もあり 少し暖かく感じます。

さて "The art of wangling" とは??
まあ ぶっちゃけ「ごまかしの方法」
ですかね(≧▽≦)

真面目にピアノを学んでいる方は
申し訳ありませんが ここからは読まないでください。

ワタクシとしては「プロのコツ」
と言いたいくらいですが
それは 人それぞれだと思うので
あくまでも 私個人の考え方です。
私は 千葉に来てから毎年発表会で
演奏していますが
今年は ショパンのエチュードを弾く事にしました。
みなさまよくご存じの「別れの曲」と「黒鍵」です。

「黒鍵」はその曲の名前の由来の通り
右手は黒鍵しか弾きません。
最後のページに「pp(ピアニッシモ・とても弱く)」
弾かなくてはならないとても弾きにくいパッセージがあるのですが
私はそこを「グリッサンド(指先以外で続けて弾く奏法)」
で 弾いちゃいます( *´艸`)

名のあるピアニストたちは
きちんと一音一音弾いていますが
私は「名のない」ピアニストなので
ごまかして グリッサンドで弾いちゃいます。
だって 出てくる音は同じだし
グリッサンドのほうが 絶対に上手く弾けるもの!

もちろん 私が学生時代に練習したときは
一音一音別々の指で弾きましたよ。
技術の習得という点では そう弾くべきです。
でも 今私は時間が無い。
体力が無い。
集中力が無い。
ミスが無くなるまで練習する時間がないので
グリッサンドで弾きます。

ピアノコンクールを受けよう!
という人は 駄目ですよ。
でも ピアノ愛好家(ワタクシ?) 
は良いんじゃないでしょうか?
本当は「先生」だった( ;∀;)

どう弾くか?
ではなくて
どう聴こえるか?

速く弾かないで 速く聴こえるように弾く
ってのと まあ根本は同じことですね。

こんな考え方があっても
良いんじゃないでしょうか?








"The art of wangling "「プロのコツ?」( *´艸`)♪ に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment