Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

お見舞い申し上げます


昨日の新聞の一面は 台風21号
今朝の一面は 北海道で震度7
という大きなニュースで
ニッポンどうした??? というくらい 
自然災害のニュースばかりの日々が続きます。

日高地方は もともと地震が多い地域でしたが
今回のように火力発電所の停止から
全道ブラックアウトとは( ゚Д゚)

札幌市中央区は 水道もガスも通っていて
ほぼ 普段の生活ができたと
友人が 教えてくれましたし
夕べ9時ころには 西区東区中央区には
ほぼ電気は復旧したと聞いたので
停電はまる1日もなかったんですね。

また 新千歳空港は 
すでに午前中から稼働を始めたというのは 
本当に すごいなあと思います。

それでも 厚真町の山津波
あらわになった多くの山肌を見ると
ぞっとしますし
懸命な救助が続いていますが
亡くなった方々にはご冥福をお祈りしたいと思います。

札幌市内でも ひどい液状化が起きている場所があり
100%の復旧ではないと思いますが
少しずつ 市民生活は戻ってくることでしょう。

札幌市の北東部は もともと泥炭地だったので
地盤は良くないんです。
道路が波打っていたり 
マンホールが飛び出ているのを見て
震災の時の液状化を思い出された方もいたかも知れません。

今は千葉の我が家では
ソーラーライトや水 
カセットコンロにスペアのガスボンベはひと箱!
当面の食品もろもろ
まあ 1週間くらいはなんとかなりますが
札幌にいたころは 特に何もしてませんでしたから
ちょっと焦ってたかも( ;∀;)

アイヌの言い伝えには 
大きな地震のことがあると知っていました。
和人が蝦夷地にやってきてから
150年足らず。
先人の知恵には 学んでいないことも
数多くあるのでしょう。

余震の心配もありますが
これ以上被害が広がらないよう
祈るばかりです。





お見舞い申し上げます<m(__)m>♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment