Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

レッスン再開♪


暑い日が続きます。
朝5時台でも むわっとした空気(>_<)
朝晩だけでいいから 25℃以下になってくれたら
どんなにいいかと つくづく思います。

それでも 今週から夏休み後のレッスンを
再開しました。
それぞれ楽しい時間を過ごしたようで
羨ましい!
しっかり充電して またピアノにも向かって欲しいな
と思います。

そんな中 保護者の方から大人のレッスンについての
ご質問がありました。
大人の方へのレッスンに関しての私のスタンスは
とにかく「弾きたい曲を弾く!」の一点です。

よ~くよく考えると 私自身
好きな曲を弾くようになったのは
千葉に来てからです。
札幌時代は 仕事で演奏するときには
依頼があった曲を演奏するので
自分が弾きたい曲を弾くわけではありません。

仕事以外で 自分の好きな曲を練習すれば?
と 思われるかも知れませんが
時には 1カ月ほどで難曲を仕上げなくてはならない
なんてこともありましたし
子どもたちも小さかった時には
時間的に無理でした。

ピアノのレパートリーは
本当に無限大 っていうくらいあります。
とにかく 「コレ」っておもった曲を
練習するのが ベストじゃないかと思っています。

本人の実力との差が有り過ぎた場合のみ
ちょっと考えてみましょうか?
ということもありますけれど( *´艸`)
みなさん ご自分の実力は把握してらっしゃるので
ちょっと足りない部分を
私のごまかしのテクニック???
違う違う 清く正しく美しい指導(笑)で?
弾きこなせるようになるようです。

何より ご本人たちの弾きたい!という強い気持ちと
練習によって 弾けるようになるんです。

子どものレッスンでも
「弾きたい!」という気持ちのある子は
どんどん上達しますが
それは 何をやっても同じことでしょうね。

暑さに負けそうですが
生徒のみなさんからエネルギーをもらって
レッスンを頑張りたいと思います!(^^)!

レッスン再開♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment