Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

2月9日(>_<)♪
体験レッスンをご希望の方へ♪
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

さよなら昭和の遺物たち(一一")♪


イギリスに
「馬を水場に連れて行くことはできるが
 水を飲ませることはできない」
ということわざがあります。

ピアノの指導で言えば
どんなに名教師と言われる指導者が
最高の指導をしたとしても
それを実践するのは生徒である
ということです。

レスリング協会会長は
「会長のお陰です」
と 常々選手たちに言わせているらしいけれど
呆れて開いた口がふさがりません( 一一)

私自身 指導者の端くれとして 時々
「先生のお陰でこんなに上手になって・・・」
などと言って頂くことがありますが
それは違うと思っています。

何と言っても 本人の努力無しでは
何も成し遂げられないのです。
どんなに指導をしても
本人がしっかり努力をして頑張らなければ
成果など出ません。

金メダリストを生意気だと罵倒していますが
本末転倒(一一")
会長がどんな素晴らしい指導をしたのかは知りませんが
それを形にしたのは 選手の努力です。

成し遂げた成果は選手のものですが
それを支えてくれた方たちには
自然に感謝の言葉が口に出るのが普通でしょう!
よくぞ頑張った と褒め称えるならまだしも
自分に感謝しろ だなんて愚の骨頂(一一")

でも 最近のもろもろの問題の元凶は
全て昭和の遺物たちだと思います。
みんな 年齢も顔つきまでも似てますよ( ゚Д゚)

さよなら!
みなさん とっとと退場してください!!






さよなら昭和の遺物たち(一一")♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment