Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

弾きたい曲を弾く♪


一気に3月に逆戻りしたようなお天気です((+_+))
冬のコートは全部クリーニングに出してしまっているので
羽織るものに困りますが
庭の木々の緑は美しく よろこんでますね~♪

さて ピアノを習うのは 何のためでしょう?
私は 弾きたい曲を弾くため だと思っているのです。
私個人は 弾きたい曲を弾けるようになったのは
つい最近です。

というのも 学生の頃は
将来プロになるための私に
いつも先生からの課題がありました。

いくばくかの御礼をいただいて演奏するようになると
伴奏しなくてはいけない曲
演奏依頼のある曲
そういう曲を練習するわけです。
ロンドンの恩師 パークハウス先生には
「依頼をもらって『好きじゃない曲だな』
と思っていて練習していても
そのうちだんだん愛着がわいてくるものだよ。」
と諭されていたので
楽譜を飛ばすパフォーマンスがあるような曲も
最終的には楽しんで弾いていました。

ただ 一般の学習者はプロではありませんから
「弾きたい曲を弾く」
べきだと思っているのです。

もちろん 弾きたい曲を弾けるようになるまでは
地道な練習の積み重ねは必要です。
個人的には 子どもの場合は
ブルグミュラーを終了し 
エリーゼのために が弾けるようになったら
弾きたい曲シリーズに入ることができると思います。

ギロック カバレフスキー 湯山昭
などを中心に
バロック 古典 現代曲 なども織り交ぜて
さまざまな曲から選んでもらいますが
弾きたい曲ですから 練習へのモチベーションも高く
楽しんで弾いていることは 一目瞭然です♪

中高生になると 勉強に部活
本当に時間は限られてくるので
ピアノのレッスンは「現実逃避」
という子もいますが
ピアノで気分転換をできるようになる子は
これまでの経験から
他の分野でも頑張っている子が多いと感じます。

また 大人の場合は 基本的にどなたにも
弾きたい曲を弾いていただいています。
たまに もう少し待ってみましょうか?
ということがあったり
生徒から 練習は始めたけれども
まだちょっと難しすぎるようです・・・
という申し出があることもありますが
それでも みなさん意識は高く
練習して上達したい!とした意思を
はっきり持っていて 素晴らしいと思います。

何せピアノのレパートリーは莫大です。
一生を費やしても すべてを弾く事は不可能でしょう。
だからこそ 自分が弾きたい曲を弾くべきだし
弾けるようになるためのテクニックを磨いていく
そういう練習をすべきだと感じます。

私は 難曲と言われる曲をようやく1曲弾けるようになって
今は ショパンとメンデルスゾーンを練習しています(*^^*)
ハイドンやベートーヴェンもやりたいんだけど
ちょっとそこまでは時間が無くて・・・

年取ると ほ~んとに暗譜もできなくなるし
あっという間に忘れちゃうし 大変!
でも ピアノを弾いている間の時間は
本当に貴重で楽しいです(^^♪

お散歩で通る道で
いつも練習曲が聴こえるお宅があるんだけど
これ弾けるなら バッハのメヌエットとか
挑戦してもいいのになあ~
とか思っちゃりして( *´艸`)

あ!でも もしかしたら 
それがその方の弾きたい曲かも知れないですよね!
以前に チェルニーが好き という方もいらしたし
ハノンが好き という方もいらしたから( ;∀;)
私の判断するところではありませんね。

とりあえず 私は
80歳でバースデイ・リサイタルをすることを目標に
弾きたい曲の練習を 続けます( *´艸`)






弾きたい曲を弾く♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment