Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

体験レッスンのお申し込みをありがとうございます♪
春休み♪
発表会無事終了(^^♪
ブレグジット狂騒曲(一一")♪
スキ キライ 向き 不向き( *´艸`)♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

London その1)


Wells を後にLondonへ
昨年の夏 日本に遊びに来てくれた
友人の家に数日滞在しました。

ロンドン博物館 というところに
連れて行ってくれました。












近年 大々的に再開発がされている
ロンドンのシティや 東部の地区から
ロンドンの成り立ちを裏付ける
多くの出土品などもあり
興味深く とても充実した博物館でした。












メンデルスゾーンの木




















その昔 メンデルスゾーン(作曲家)が
イギリスを訪れていた際に よく滞在していた
バッキンガムシャーの森にあった
500年ほどたったブナの木です。
メンデルスゾーンは よくこの祠の部分に座って
様々な曲の曲想を練っていて
代表的なものは「真夏の世の夢」と言われています。
嵐で倒れてしまったので
このような形で展示しているそうです。

イギリス人の大作曲家 という人は
多くありませんが
大作曲家たちを確実に育てたのは
大英帝国だったと思います。













ラムシャンクパイ♪
骨付きのラム肉のパイです。
う~ん やっぱりパイは美味しいなあ~( *´艸`)


London その1)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment