Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

パリで♪


先にお詫びです。
ブログの不具合が続いていたため
なかなか投稿ができず 1週間遅れの投稿です。
まだ、不具合は続いているのですが
とりあえず 先週の分は投稿できるようになったので
そのまま投稿いたします。
季節感のズレは お許しくださいませm(_ _)m


夏休みもそろそろ終わりに近づいてきましたね。
千葉の夏は 毎日雨続きで
あまり暑くもならなかったそうですが
朝晩の気温が10℃台のロンドンから
昨日はいきなり36℃( ゚Д゚)
「夏」って感じです。

年を重ねるごとに 時差ボケからの回復に
時間がかかっているのですが
来週のレッスン開始までには
しっかり体調も整えて備えたいと思っています♪


一昨年は ユーロスター(海峡トンネルを抜ける電車)
に乗って ロンドンからパリまで往復したのですが
今年は最初にパリに飛びました。

このところ パリでは多くのテロが起こっていますので
それを理由にパリ行きを躊躇される方が多いのも
それは仕方がないことだと思います。

でも私たちは だからこそパリに行く!
という気持ちでパリに行きました。
まったく天邪鬼夫婦ですよねえ~

確かにテロは怖いけれども 
怖がっていたら どこにも行けません。
確率で言えば 交通事故に会う確率のほうが
高いでしょう。
気のせいかもしれませんが
どこでも すごく歓迎されたような気もしました。

でも パリオペラ座の近く
カフェなどが並ぶおなじみの風景の中に
歩道の街路樹の下 古びたマットに
難民と思われる家族が座り込み
両親が 幼児2人を遊ばせている様子を目の当たりにし
本当に心が痛みました。

空港に行く途中にも 難民キャンプがあるようで
道路で物乞いをしている人
「家族がまだシリアにいます。
 助けてください。」
などと書かれたプラカードを首に下げている人
多くの人が 所在無げにたむろしている
パリの人々はこの状況とともに毎日を送り 
マクロン首相を選んだんだ
と フランス人の懐の深さを
しみじみと感じたところから
今年の夏休みがはじまりました。



パリで♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment