Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

バイリンガルピアノレッスン♪春の体験レッスンの受付を開始いたします♪
センター試験英語(^^;)♪
2019年が終わります♪
香港チャイニーズは強い( ;∀;)♪
蜜蜂と遠雷を観ました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

犬とモーツァルト♪


週末から 暑い日が続いています。
湿度は無いし 朝晩は気温が下がるので
まだまだ許せるかな( *´艸`)

さて 我が家の愛犬ですが
このところ 少しストレスフルな日々が
続いているようです。

近くの中学校で 体育祭の準備がはじまったことと
今年は 選挙も重なってしまい
拡声マイクを使った声がダメなようですし
ワーワー騒ぐ音にもとても反応します。

そういう音が聞こえてくると
とても落ち着きが無くなり
ハアハア言いながら ウロウロ歩き回り
ひどいときには 自分のベッドのみならず
壁や ふすまもガリガリします。

先日はあまりにひどくて 
ふすまの下の部分を 1枚破壊しました( ゚Д゚)

対処法など検索していたところ
クラシック音楽で落ち着く とありました。
それこそ 牛にモーツァルトを聴かせると
お乳の出が良くなる とか
野菜にクラシック音楽を聴かせると
美味しくなる とかいろいろ言われていますね。

そこで ダメもとで試してみました。
窓を閉め エアコンを入れて 
バッハやモーツァルトを聴かせてみました!

すると 少し落ち着くのは確かなようです。
モーツァルトのヴァイオリンコンチェルトが
とくに良かったような気がしました。

本当なら まだまだ風が気持ちの良い時期ですが
愛犬の心の平穏のためには
エアコン付けて モーツァルトしかありません。

やっぱ モーツァルトは偉大だなあ~~!(^^)!



犬とモーツァルト♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment