Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

おんきょうスプリングコンサート♪


昨日は久しぶりに雨でしたが
一昨日のおんきょうスプリングコンサートの日は
お散歩日和の気持ちの良い日曜日でした。
雨だと外出はおっくうですから
お天気が良くて何よりでした!

さて 私にとっては 7~8年ぶりくらいになる大舞台でした。
なんちゃってコンサートで 若いころから弾きなれている
自分のレパートリーにある曲は弾いていましたが
真のヴァ-チュオーゾ(イタリア語ではヴィルトゥオーソ)
(=(芸術の)名人,大家,巨匠,(特に音楽の技巧上の)名手)
ではないと弾くのが困難 と言われている
難曲ゴィエスカスに なんちゃってピアニストのワタクシが
よくぞ挑戦したもんだ と思います。

それも 生徒の発表会の1週間前に( ;∀;)

演奏直前に ご招待した知人が倒れて 救急車で運ばれる 
というアクシデントがあり
演奏直前まで LINEで状況確認などをする
な~んてことをしてからの演奏でしたが
自分自身にはギリギリ合格点という感じでしょうか。。。

辛口の家人からは 合格点をもらったので
良しとします。
演奏前にもうちょっと集中したかったかな
という本音もありますが 
どんな状況でも 変わりなく演奏できるのが
真のプロフェッショナルですよね。
そういう意味でも 私はなんちゃってピアニストなんです( *´艸`)

それでも 聴きに来てくださった方には
感動した とか 前向きな気持ちになれた とか
そんな風におしゃっていただいて
とても嬉しかったです!(^^)!

幸い救急車で運ばれた知人も
大事には至らなくて ほっとしました。
おんきょうのスタッフのみなさまには
本当にお世話になりました。
ありがとうございました<m(__)m> 

機会があればまた演奏して
今後 自分のレパートリーとして
育てていきたいと思っています。

このコンサートで唯一残念だったこと
それは 音響が良いと聞いていたホールが
良い というより 響きすぎ だったこと
それから スタンウェイのコンデションが
日本で弾いたどのスタンウェイより 残念な状態だったこと
その2点です。

あれだけ響くなら 我が家のC1Xでも 
十分だったような気もしたりして・・・・( ;∀;)
マイピアノを持ち込むべきだったか???
・・・ホロヴィッツでもないのに( *´艸`)

スタンウェイは 音程が合っていた というだけで
普通だったらあるはずの 朗々と響く低音部は無く
キラキラ輝く高音部も無く
中間部の音質の悪さったら 唖然とするくらい( ゚Д゚)
メンテナンスはあまりよくないとは聞いていましたが
あんなにひどいとは・・・・
どうりで 美浜文化ホールの 
音楽ホールの人気が高いはずです((+_+))

でも それもこれも 経験できたことで分かったことなので
本当に今回はいろいろ勉強になり 良かったです!!

お世話になったこんきょうスタッフの皆さまには
本当に 心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました!




おんきょうスプリングコンサート♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment