Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

イギリスが壊れた日(ーー゛)


2016年6月23日
イギリス国民は EUからの離脱を問う国民投票で
離脱を選択しました。

投票率72%での52% ということは 実質35%程度で
本来であれば 3分の2以上にすべきだったと
その程度の得票で イギリスの将来が左右されることへの
今更ながらの批判もあるようです。

残留に投票した友人たちは
一様にショックを受けています。

EUに支払う代わりに
NHS(国民保険)に 毎週350万ポンドを!
と 大きく書かれたキャンペーンのバスや ポスターでしたが
そんな約束はしていないと 離脱が決まった1時間後には
UKIP(英国第一党)のリーダーが テレビ番組で話していました。

舌の根も乾かぬうちに とはまさにこのことです。

民主主義とはいったい何なのか?
民意とは何なのか?
考えさせられます。

残留を選択したスコットランドは 再度独立への国民投票をするでしょう。
北アイルランドも 本格的にアイルランドとの統合を
考えるのも そう突飛な話ではないでしょう。

ロンドンも 独立を宣言し 
数百年続いた 連合王国も消滅するのでしょうか?
英連邦の結束を再確認する話も出ていますが
現実味が無さ過ぎるとも言われています。

ポンドは急落し マーケットは世界的に影響を受けました。
それほどの 大きな影響を与えても
離脱派は これは一時のことと言っています。

イギリスに拠点を置く 日本の企業にも
大打撃でしょう。
日産は 離脱を支持すると勝手にロゴを使われたので
離脱派を訴えるそうです。
当然でしょう。

いずれにせよ キャメロン首相の保身から始まったこの大茶番劇
尻拭いさせられるのは 残留に投じた若者たちです。

以前 1979年のイラン革命で亡命した 
イラン人の友人について話していたとき 娘から
「あ!それ 世界史でやった~」
と言われ すでに歴史か!? と驚きましたが
今回の結果を目の当たりにした娘も いずれ自分の子どもから
同じことを言われることになるでしょうね。


イギリスが壊れた瞬間を見てしまいましたが
今は ご愁傷さまでした としか言いようがありません。

離脱派の訴えた通りに
ことがうまく運ぶことを祈るしかないですね。






イギリスが壊れた日(ーー゛)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment