Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

新型コロナと生きる♪
オンラインピアノレッスン1st step♪
命の選別 イギリスNHSの場合
コロナウィルス感染が疑わしいと思ったら・・♪
バイリンガルピアノレッスン♪春の体験レッスンの受付を開始いたします♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ピアノの練習♪


梅雨入りしたそうですね。
湿度は感じますが 気温はあまり上がっていないので
まずまずのお天気でしょうかね。
先日までの カラっとした空気の方がいいに決まってますが
雨でも とりあえず暖かいし 明るいし 全然OKです。
若干 うっとおしいけど( *´艸`)

何度も愚痴っているように
イギリスの冬は この梅雨を寒く 暗~くしたなんですから
私の梅雨好き(笑)は 当然と言えば当然です!


さて 今日は久しぶりにピアノの先生らしく
ピアノの練習について書いてみようかと思います。

ピアノを弾くのは好きだけど 練習は好きじゃない
というのは 普通です(笑)
でも 練習しないと弾けないから
仕方ないから練習する というのが
ほとんどの生徒に当てはまるとおもいます。

残念ながら ピアノは バレエや水泳と違って
自宅練習無しでは なかなか上達が望めません。
どちらかと言うと 漢字の練習のように
反復練習を繰り返して 上達するものです。

小さい生徒には 練習の仕方を教えることで
確実に上達するのですが
上級の方だと なかなか難しい面もあります。

技術的な面を確実に練習するのか?
音楽の流れを重視して 練習するのか?
どんな練習は効果的なのか?

昨日も そんな話をしていたのですが
残念ながら なかなか「こうすれば」と言った答えを
出すことはできませんでした。

もちろん 技術面だけを追い求めれば
完璧に弾けるようになるでしょう。
でも ミスのない演奏が 良い演奏とは限らないのは
このブログの読者も 生徒もわかっています。

だからと言って 音楽的に弾くためには
技術面でのしっかりしたサポートが無くては
自分の出したい音を出し 作りたいフレーズにすることができない
それも よくわかっていることです。

そこで 私の練習方法の一つですが
できない部分を集中的に練習することが
ひいては 全体の底上げにつながるのでは?
ということを 伝えました。

一か所を丁寧に 技術的にさらい(練習し)
自分の理想の音で 理想のフレーズを作り上げる。
そこまでを 一日のうちに終わらせます。

その理想はその日の理想なので
翌日になればまた変わるでしょうが
とりあえずは その日の出来うる最高まで持っていく。

その毎日の積み重ねが 
結果として良い演奏につながっていくのではないか?
私は そんな風に思います。






ピアノの練習♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment