Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

バイリンガルピアノレッスン♪春の体験レッスンの受付を開始いたします♪
センター試験英語(^^;)♪
2019年が終わります♪
香港チャイニーズは強い( ;∀;)♪
蜜蜂と遠雷を観ました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

速く弾かないで~~~!♪


今日は 朝のお散歩ではけっこう暖かったので
ぽかぽか陽気かと思ったら
けっこう風が冷たかったそうですね。
でも 陽射しがあると気持ちがウキウキしますよね~

さて 速く弾かないで~~~~!!って
今日は 何人の生徒に言ったことでしょう!!?

わかるんですよ。
だんだん 速くひけるようになるから 速く弾きたい気持ち。
でもね 大事なことは速く弾くことじゃないよね?
速く弾けたら 弾けるのがベスト!
でも 速く弾くことじゃなくて 
速く「聴・こ・え・る」ことのほうが大事なんだよね~~~

私が音楽で最も大事にしていることのひとつに
"Pulse" があります。
直訳すると「脈」なんですが
音楽では「拍感」とも言えると思いますが
人間脈が無いってことは死んでるってことですが
音楽で脈がなくても やっぱり 音楽が死ぬんです。

ちょっと大袈裟で「死」なんてコトバを使うなんて!と
眉をひそめられた アナタ!
考えてもみてください。
2拍子がデレデレしていて 行進できます??
3拍子に躍動感の無いワルツで 踊れます?
4拍子にキリリとした拍感のない太鼓で 盆踊りってアリ?
6拍子を2拍に感じられなくて 舟歌とかタランテラとか 聴いてられる?

以上 大丈夫な方はコレ以下 お読みにならないでくださいね~

「拍感」は 音楽にとって 死活問題なんっす!!
だから 私は速いだけの演奏は 聴くに耐えないのです。
技術があって速く弾ける それはスバラシイことです。
でも それってイコール スバラシイ音楽とは限りません。

で 問題は 技術がカツカツの我が生徒たち。
私も めいっぱい伸びしろ伸ばしまくって
ギリギリ がんばって弾けそうな曲を選曲してますからね(汗)
ほんのちょっと テンポが速いだけで 拍感を失ってしまうのです。

なので きょうはそこの修正しまくりでした(^_^;)
で みんなすっごく上手になりました!

発表会まで2週間を切り
そろそろ ラストスパートです。
今年は 大きなホールだし 
みんな 頑張るぞ~~~~!!\(^o^)/


速く弾かないで~~~!♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment