Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ハリーポッター第8巻♪


朝の陽射しにはさよなら
空はどんよりして来ました(-_-)
昨日一昨日と風も強くて身を切るような寒さを取るか
どんよりだけど 空気が湿って暖かくなるのと取るか・・・
ま、私は寒くても陽射しを取るな~

さて、表題のとおり
ハリポタの第8巻が7月31日にデジタルで出るようです。
マジ?? と思いましたが 本当です。
7月30日からロンドンの劇場で上演されることになり
チケットは2017年1月分まですでに売り切れだそうです。
ハーマイオニーは黒人の女優さんが演じるそうです。
ハリーは3人の子どもの父になっているとか・・・
そのうち ロンドンで観られたらうれしいです。


私は 第1巻を日本語で読み
その後は その翻訳の面白くなさに嫌気がさして
英語版で第7巻まで読みました。

翻訳って難しいと思います。
ピアノを弾くって言うのも ある意味ほ楽譜にある音符を
翻訳して 音として表現するってことでもあると思うんですが
このとき きちんと正しければいいのか?

そうじゃないですよね~
日本語から英語でも 直訳できないことは多く
そこは 意訳という意味を訳すという作業が必要です。
ピアノの楽譜からも 音符を拾うだけではなく
そこから いろいろなことを汲み取って
表現しなくてはなりません。

だから 正しい音だけ弾けていたとしても
ステキな演奏にはならないんです。

申し訳ないけれど ハリポタは
バーティミアスを訳した 金原瑞人さんに訳してもらいたかったなあ~
そうしたら どんなに日本語訳も躍動感に満ち溢れたものになっていたか!!?
と 個人的には思います。

いや あの訳が間違ってるとかそういうことを言ってるんではないんです。
でも 申し訳ないけど 翻訳者はあの時代のイギリスの子ども達を
知らなさすぎると思うのです。

だって、"KNICKERBOCKER GLORY"
ニッカボッカグローリー
を知らないと 第1巻に付いてきた 
あとがきみたいのに書いてあって びっくりしました!
そんなの ピッツァエクスプレスに行けば
いつでも食べられるのに この翻訳者が訊いたイギリス人は
皆知らないと言ってたとか!?
知らないのは そんなところで食事したことないからなんでしょうね~

今ではフォートナム&メイスンでも食べられるようですが
まあ、パフェですよね 平たく言うと。
ピッツァエクスプレスには それに花火を付けて
出してましたよ。
お誕生日とか特別な時に 子どもたちが喜んで食べるもの
そんなもんなんですけどね。

すみません<m(__)m>
また 脱線しました。

デジタルで出るって 翻訳はどうなるんでしょうね??
出版もされるのでしょうか?
ごめんなさい そこまではちょっとわかりませんが
どんなお父さんになっているかは ちょっと興味があるので
楽しみにしてます♪




ハリーポッター第8巻♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment