Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

脳の不思議(+_+)♪


ここ数日と打って変って 気持ちの良い秋晴れの日になりました。
とはいえ 昨夜はものすごい風でしたね。
札幌はすでに積雪40センチ(>_<)
ということは これは根雪(溶けない雪)になるってことで
11月から雪ってけっこうキツイ!
雪は大好きなんだけど やっぱり日常生活の支障にはなります。
少し暖かくなって溶けると良いんですけどね。


さて 先日脳外科の先生とお話をする機会がありました。
いわゆる脳科学者ではなく 日々手術をしてらっしゃる
ホンモノのドクターです。
その先生が仰るにはメディアでとて有名な「脳科学者」と呼ばれる人たちも
多分脳を実際に見たことも無い人がいる ということです。

お話を伺って気になったので 私もすこ~し調べたところ
あらま びっくり!! 
実際「脳科学者」ってナニモノ??と思う次第となったのです。
さまざまに取り上げられていることに関しても
かなりの多くの反論があるのですが 伝わってきてませんよね。

「脳のことは まだわかっていない」
というのが 実際のところなので 
わかったような話をしているのは とても不思議なんだそうです。

また 内科の先生とお話をさせて頂くと
「僕らの敵は みのさんなんです!」
と仰っていました(+_+)
患者さんに助言しても「みのさんはそう言っていない!」
と言われてしまうそうです。
ホンモノのドクターなのに 身も蓋もないですよね(>_<)

ようするに メディアの力は強大だということです。
テレビで何か喋っているといかにも本物に聞こえちゃうんでしょうかね?

健康に何かがいい!というと翌日のスーパーの棚から無くなってる とか
結構一気にドド~っと行くのは 日本人の国民性なんでしょうか?

私は個人的には 過去ににが~い経験をしてるので(そのうち書きます)
新聞5割 テレビ1割くらいしか信じない
天邪鬼です(^_^;)

いずれにせよ 何事も鵜呑みにしないで
自分できちんと裏を取ってから っていうことですよね。

脳科学系は興味深い分 けっこう罪作りかもね~





脳の不思議(+_+)♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment