Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ばっかじゃないの?(ーー゛)♪ その6)


このシリーズも(?)その6)となりました。
わざわざ 過去記事調べて 6個目になったのを確認しました(笑)


さて 今回は東京都教育委員会かな?が
立川に小・中・高の一貫教育で英語教育に力を入れて
グローバル人材を育成する みたいなたわけたことを
言いだしたって 本当にばっかじゃないの???

英語が話せる=グローバル人材
そう思ってる阿呆が まだいるんだね~~~?

私は常々言ってますが 英語なんて道具なんだから
必要とならば何とでもなるんです。
戦後ニッポンの高度成長期時代を支えた
日本のモーレツサラリーマンは
それこそ どんだけ英語を学んで海外に物を売りに行ったんでしょ??

私がイギリスから戻ってきた80年代に
通訳に雇われたときに言われたのは
「バイリンギャルはいらない」

ペラペラ喋れるギャルじゃなくて
必要な語彙が日本語でしっかりあるかどうか 
人とのコミュニケーションに必要な常識を身に付けているかどうか
そこが 重要なんです。
だって 日本語で話せないことを 英語で話せる?

グローバルグローバルって言うけど
どういうのが グローバル人材なの?
言葉なんて片言でも 相手に分からせるくらいのエネルギーのある人
そういう人が 本当のグローバル人材で 言葉なんて
あとから いっくらでも付いてくるんだけどね~

英語だけでグローバルになるって考える
その浅はかさが ほ~んとに悲しいよ

ひとつの学校に特化するんじゃなくて
国全体 都全体の教育をどうするか?を
考えるべきじゃないのかと思います。

だいたい 生徒たちを誰が教えるの???
誰が カリキュラム作るの???
教えられる人材はいるの??

大学付属などの言語の専門家の指導のもとで
きちんろ指導できる人も確保できるならまだしも 
中途半端は意味ないです。

ほ~んとに ばっかじゃないの?
言いたくないけど 本当にまた言っちゃったよ(ーー゛)





ばっかじゃないの?(ーー゛)♪ その6)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment