Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ピアノのお引越し♪


今日はすこし風が強いですが
千葉では 気持ちの良い秋晴れの日が続いています♪

今朝のお散歩では 今季初めて 川の向こうまで行ってきました!
花見川の向こう側は お陽さまが当たるので 
気温が下がると歩くコースです(^_^)v
暑くなると 日陰を探し 寒くなると日向を探しながらのお散歩です。
ポプラ並木も色付いて来ているので そろそろあっちのほうも
お散歩に行こうかな~なんて思案中です^^


さて、9月のお引越しからかれこれ1ヵ月ちょっとが経って
目に見える段ボールは ようやくなくなりました。
お引越しの際には どうやってグランドピアノを引越しさせるのか
ご質問もあったので 今日はそのお答えです^^

ピアノのお引越しの際は まずピアノの足3本とペダルをはずし
ピアノを横に立てます。

その際には 木の台座(笑)に 乗せられています。




















そして ラップにくるまれます!
ラップですよ! ラップ!!
普段使ってる30センチじゃない 少なくとも5~60㎝はあって
巻きも太いんです。




















そして、さらにお布団でまかれたら
レッドカーペットの上をしずしずと移動です。
すんごい待遇ですね~

















コーナーを無事回り切ったら ご退場~


















新しいレッスン室に 鎮座















引越し当日のため 殺風景ですが
こちらが現在のレッスン室です♪

















広く明るくなり さらにピアノもとても良く響き
生徒のみなさんにもよろこんでもらえているので
本当にお引越しをして良かったなと思っています(#^.^#)


ピアノの下に敷いてあるのが 
廃棄予定だったラグですが 響きの調整にはちょうどよかったみたい(^_^;)
詳しくは ピアノの響き♪ をお読みくださいませ♪




ピアノのお引越し♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment