Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

英語の音♪ その2)


今日も気持ちの良いお天気です(*^_^*)
が・・・その気持ちの良さとは裏腹に
なんと顔に湿疹が出てきてしまいました(T_T)
先日、高熱を出したあとにちらっと出てきて
すぐ治るだろうと思って特に何もせずにいたのですが
良くも悪くもならず 皮膚科へ行ってきました。

刺激はないほうがいいと言うことで
お見苦しいことを謝りながら
恥ずかしながら ノーメークでレッスン中です(>_<)
眉は書いてリップくらいはしますけどね(^_^;)
イギリスにいたころの メークと同じなんですが
さすがに 50代でこれじゃあ 本当に失礼だとはおもいつつ
しばらく ごめんなさ~い<m(__)m>

さて 新シリーズがはじまりました!!
って 自分で盛り上がっているだけですが(^_^;)

今日は "v" と "f"

これはねえ~どっちも下くちびるを噛む という作業としなくてはならず
"th"に負けず劣らず かなり意識しないと出ない音なんです。

その中でも まだ"f"の音は発音しやすいと思うのですが
"v"の音はありませんから
日本人は どちらも "b"の音になってしまうんですね。

たとえば・・・
very  とても
berry  木の実


下くちびるを噛んで "v" の音を感じてもらいます。
下くちびるが 震える感じがわかってくると 
発音は容易になりますが
1日や2日でできることではありません。

折に触れ 発音をしていくことで 
本当に 少~しずつ身について行く事ですので
そこは ピアノと同じです。

ローマは1日にしてならず 
なんですよ
 

英語の音♪ その2)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment