Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

バイリンガルピアノレッスン♪春の体験レッスンの受付を開始いたします♪
センター試験英語(^^;)♪
2019年が終わります♪
香港チャイニーズは強い( ;∀;)♪
蜜蜂と遠雷を観ました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

負荷をかける♪



今日はどんより(-_-)
発達した低気圧の影響で、風が強くなるとか・・
う~ん・・・正直、気分は上がらないわ。

さて、「負荷をかける」
つまり、「実力以上の難しい曲を練習する」ということです。
先月の発表会後の、最初のレッスンを始めているのですが、
生徒の皆さんの成長ぶりに舌を巻いています!

発表会は、年に一度の大舞台ですので、
どの生徒にも伸びしろを加味した選曲をしますが、
発表会に向けてのいつもと違う練習で、ぐんと力を付けます。
難しい曲を終えたばかりですから、
いつもの楽譜がとても簡単に見えるようで、
個人差はありますが、
譜読みはさくさく、演奏もさくさくでびっくりです!

もちろん、私の中ではこうなることは想定内、
織り込み済みのことではありますが、
それでも毎年この時期は嬉しい驚きが多くて
選曲から始まった発表会までの大変な日々が
報われた気持ちになります。

すぐに弾けるような曲ばかりを弾くことも
それはそれで楽しいことだとは思いますが、
ある程度の負荷をかけることで、確実に上達することができます。

上達すれば、それだけレパートリーも増えますし、
更にピアノを楽しむことができますので、
負荷を加味した選曲は必要だと思っています。

私は、ある程度までの力が付いたら、
あとは好きな曲を練習してもらうことにしています。
多少難しい曲でも、好きな曲なら練習も苦になりませんよね。

人前で弾けるような曲を、常に練習することにしていますので、
ハノンやチェルニーを練習している方は一人もいません。
練習している曲の中で、力を付けられれば十分なのですからね(^_^)v

「次は、負荷のかからない自分の守備範囲の曲を~」
と言っていた大人の生徒も、発表会を終えて、
以前よりぐんと力が付いていることを実感して、
「やっぱり、多少の負荷がかかる曲、頑張りま~す♪」
と言ってくれています。

ふ、ふ、ふ
選曲中ですよ~♪








負荷をかける♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment