Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

2月9日(>_<)♪
体験レッスンをご希望の方へ♪
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

うれしいこと♪


ここ数日は暖かい日が続いていますが、
北日本は厳しい寒さが続いているようですね。
雪の降る中のお散歩は大好きでしたが、
足元は悪いですし、道を作りながら歩いたり、
車道を歩かなくてはならないこともあるので、
いろいろ負担になることも多いんですよね。
今さらながら北国に住む厳しさを思い出しています。

さて、私が札幌を離れてから、かれこれ3年半ちょっと経ちましたが、
昔の生徒たちからは連絡があったり、進路の相談があったり、
また、首都圏在住の札幌時代の生徒たちは、
レッスンに来たり、発表会のお手伝いに来てくれたりもしています。

そんな中、先日とても嬉しいことがありました。
4歳の時からの生徒と久しぶりにスカイプで話したのですが、
それはなんと英語での会話でした!
彼女は今、英語圏への大学進学を目指して、
本格的に英会話の勉強を始めてから10か月ほどですが、
日本で勉強しているにも関わらず、会話に関しては
ほとんど問題ないくらい流暢に話しているのです!

もともと、とても耳の良い子だったので、
聴音(音を聴いて書きとる)や、ソルフェージュ(譜面を見て歌う)は、
とても良くできましたが、やはり耳をしっかり鍛えてきたことは、
音を聴きとるという面で言語習得にもプラスになっているな、と感じました。

そそのかすつもりは毛頭なかったのですが、
彼女の性格や行動力を考えると、日本の学校には
収まりきらないような気がして、
海外に行くっていう選択肢もあるんじゃないかな?
と高3の進学を選択するころに伝えたことが、
海外に目を向かせたことになります。
高校時代お世話になった恩師のお子さまも
海外に出られていたということもあり、アドバイスもいただけたことも
大きく背中を押すことになったのではないかと思います。

常々発信していますが、基本的に英語は道具です。
英語を言語としてとらえて研究したり、
通訳や翻訳を生業とするつもりではないならば、
本当に単なる道具に過ぎません。

英語圏に行く事で、道具としての英語を身に付け、
専門の勉強を学んできてくれることで、
日本に戻ってからもプラスアルファを提供できることになるでしょう。

今回は、自室からのネットアクセスが悪くて、
回線が途切れ途切れになってしまったので、
ご両親のいらした居間でスカイプをすることになったのですが、
初めて我が子が流暢に英語を操るのを間近で見て、
嬉しさと驚きがあったようです。

札幌では英語ではレッスンしていなかったのに、
こんな形で英語圏への進学をする生徒が出てきたことは
本当にうれしいことです(*^_^*)

これからもますます頑張ってね!



うれしいこと♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment