Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ラグビーも同じ♪


昨日は1日冴えないお天気でした。
今日はまたまた快晴ですが、
荒れたお天気の地方の方々にはお見舞い申し上げます。

先日、秋田の友人とスカイプで話してたら、
今季はすでに2回も屋根の雪下ろしをしたとか・・・
慣れているとは言えくれぐれも慎重にね~とお願いしました。

さて、今朝のテレビでラグビーの日本代表監督のインタビューを観ました、
インタビューをする人が、ローソンの社長と言うのもなかなか面白いな、
と思ってバタバタの家事のかたわら耳を澄ませて聴いていると・・・・
な~んだ、ラグビーも同じなんだ!ってことがわかりました。

つまり、かなり無理やりまとめちゃうと、
日本人は勤勉で努力家なのだから、
そこに自主性と創造力が加わると鬼に金棒だ、
ということだと私は理解しました。

VTRでも紹介していましたが、
世界に名だたるオールブラックス、
試合の前にマオリの伝統舞踊を踊ることでも有名ですが、
何と言ってもその強さで有名です。
でも、そんな体格では完璧に劣っている相手に対し
スピードと機転で素晴らしい試合をし、
(勝敗は観ていませんが)
昨年のベストマッチと言われている試合だったそうです。

力でどんどん押し倒されていく中、
最後に一対一を選んで突破していった選手の
機転とスピードでの得点だと思い
ほんの数秒のシーンなのに一度観ただけで
目に焼き付いてしまいました!!

ピアノでも全く同じことが言えると思います。
日本人は本当に勤勉で、きっちり正確無比に曲を弾くことはできますが、
それだけでは音楽とは言えず音の羅列に過ぎません。
素晴らしい芸当としか思えないのです。

やはり、それは教えこまれてできることではなく、
自分の中から産まれいずるもの、ほとばしるものではないと
聴いている人を納得させることはできないと思います。

個人差はありますが、それぞれの中に音楽の流れがあります。
指導者の仕事はその流れを止めずに、
その流れをさらに豊かなものにすることでしょう。
それが、俗に言う「音楽性」と言われるものなのだと思います。

日本人は、規律を守り勤勉で努力家です。
ただ、自主性や創造性は残念ながら
「出る杭は打たれる」の言葉通り、
あまり推奨されてこなかったのも事実で、
そのために今日本はいろいろな面で後れを取っていると感じます。

でも、今私たちが生きている世界に繋がる社会で暮らして行くには、
自主性と創造性は不可欠です。
今からでも年代に関係なく、前例をあえて捨てて
新しいことに挑戦しませんか?




ラグビーも同じ♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment