Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

赤ちゃん連れのレッスン♪


気持ちの良い日が続いています♪
でも、せっかくの連休後半はあいにくのお天気になりそう(><)
14日、都内まで演奏会に行く予定なのですが行けるかどうか
ちょっと心配です。


さて、ピアノのレッスンに来る生徒の中には
小さな兄弟と一緒の子も数人います。
赤ちゃんが声を出したりすることを気になさる保護者には、
基本的にその子の兄妹のレッスンの時間は
どんなに声を出していても大丈夫とお伝えしています。

だいたい、不思議なことに泣きわめいたりする子は全然いないのです。

だいたい、お兄ちゃんお姉ちゃんたちは、
毎日赤ちゃんの元気な声を聞いて過ごしているのですから、
気にしませんし、私もまったく気になりません。

つかまり立ちで興味津々ピアノに向かってくる来る可愛い妹ちゃんとは、
私のおひざに乗せて一緒にレッスンというのも、
先日初めてしましたが、全く問題ありませんでした。

もちろん、何か示して見せなくてはならない時には、
お母さまにバトンタッチですが、
お兄ちゃん、お姉ちゃんが気にせず、集中してくれているなら、
問題ありません。
だいたい、お家での練習でも同じようなことだろうと思いますし・・・

レッスン時間なんだから集中してするべきだ!というお考えもあるでしょう。
でも、いつもいつもやっているわけではないし、
時々そういう時間があっても私は問題ないと思います。

最近は、リビングなどで勉強する子のほうが伸びる、とも言われていますし、
多少の雑音の中でも、集中できることのほうがずっと大事なことだと思います。

でも、何と言っても私が一番癒されてます。
だって、みんな本当に可愛いんですから!!













赤ちゃん連れのレッスン♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment