Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

命の選別 イギリスNHSの場合
コロナウィルス感染が疑わしいと思ったら・・♪
バイリンガルピアノレッスン♪春の体験レッスンの受付を開始いたします♪
センター試験英語(^^;)♪
2019年が終わります♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ボランティアコンサートのためのアレンジ♪


今日は暑いです(><)
10月だというのに、暑すぎ~
札幌の友人と話していたら、今日は寒いって言ってました。
同じ日本でもこんなに違うんですね。

さて、今日は午前中いっぱいかかって、
曲のアレンジの楽譜作りをしました。
というのも、保育園でのボランティアコンサートがあるからです^^

幼稚園と違うのは、年齢の幅の広さです。
今回は、ピアノではゾウ→ライオン→白鳥→猫→犬
という動物シリーズを演奏することにしました!

ゾウとライオンは、ご存じサン・サーンスの「動物の謝肉祭」
からですが、時間の関係もあるため、それぞれ1分程度に
いいとこ取りしてまとめました^^;











※使用ソフトは Siberius7

白鳥はチェロと演奏。
ねこは、ギロックの「魔女の猫」
犬はもちろん「子犬のワルツ」です♪

12月には高須コミュニティセンターのクリスマスコンサートで
うたの伴奏をする予定です♪






ボランティアコンサートのためのアレンジ♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment