Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

国の形♪ その2)


9月末はしぶとく暑さが少し舞い戻ってきましたが、
10月初日の今日は秋の空気をまとっているようですね♪

国の形♪からつづく.....

スコットランドの住民投票は結局否決され、
スコットランドは連合王国に留まることになりました。

BBC WORLDではずっと生中継だったので、
世界史に残るこの瞬間を見届けようと思ってテレビを観ていました。

観ていてまず感じたのが「寒いんだろうなあ~」ってこと。
どこ見てんじゃい?とツッコミが入りそうですが、
こっちは、半そでなのにテレビの向こうのキャスターは
冬のキャメルのコートとか着てましたよ(><)

数日前に観たキャメロン首相のスピーチは、
必死の形相で本当に悲壮感さえ漂っていましたが、
そこからの半ば脅しをかけるようなかんじで続き、
なんつーか、生々しくもありました。
だからこそ、一夜明けてのダウニングストリート10番地(官邸前)でのスピーチは、
徹夜明けに決まってるのに、
ほっとしたような清々しいような顔をしてたのでなんか笑えたました。

これで、私の好きなUnion Jack(イギリス国旗)は変わらなくて良かったですし、
今後は、更にスコットランドにさまざまな権限移譲もされるとのことですが、
実はイングランドの連中はずっと言ってたんですよ。
「スコットランドに留まっていてもらいたいかどうか?って
 訊かれてないよなあ~
 こっちの住民投票はないのか??」
ってね^^;

イングランドのMP(国会議員)たちは、
「オレ達は、イングランド議会ってもんがないから、
 地元とウェストミンスターと掛け持ちかよ(ーー゛)」
という不満もあったりして・・・・

でも、何より素晴らしいと思ったのは、
住民投票の結果を国民が粛々と受け止めたということです。
小競り合いはあったようですが、殺し合いはなかったと思います。
まあ、多少は尾を引くこともあるでしょうけれど、
意外と「Agree to Disagree」 という成熟した文化のある国なので、
大丈夫じゃないかな?と外野は思ってるんですが、
どうなんでしょうね~?

来年は、久しぶりにスコットランドまで行ってみるかな??




国の形♪ その2)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment