Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

夏休み2014♪


今日はようやくぐんと涼しく過ごしやすいですね♪
でも、湿度は高いなあ~

この夏のイギリスは、平均最高気温が21~3℃くらいで、
関東地方の10月11月というような涼しい毎日を過ごし
しっかり充電して来ました!

昨年は母校訪問とミニ同窓会がメインイベントでしたが、
今年は夫の親戚の住むウェールズまで初めて行ってきました。

イギリスと普通に言っていますが、
正式名称は「連合王国」と言い、
イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランド
(北アイルランドに関しては私の知識では怪しいけど)
という王国の連合が通称としてイギリスというわけです。

最近は、(日本では全く報道はありませんが)
スコットランドの独立への住民投票が近々行われることになっていて、
テレビでの公開討論会なども頻繁に行われているように、
それぞれの民族意識は結構高いと思います。

今年のサッカーワールドカップも
イングランドは出場しましたが、
スコットランド・ウェールズは別々に出場しているので予選落ち。
イングランドの旗は白地に赤の十字なので、
よく見かける連合王国(United Kingdom)の赤・青・白の旗とは違います。

ちなみに私たちがウェールズに向かったその日は、
首都のカーディフでスペインのレアル・マドリッドの試合が行われる日で、
同じ列車には応援に向かうスペイン人の親子なども
たくさん乗り合わせていました。

ウェールズ人の選手が今年レアルに移籍し、出場するとのことで、
ウェルシュのみなさんも高揚している感じでしたよ。
翌日のテレビでは彼の活躍が大きく報道されていました。

ちなみに、ウェールズではケルト語と英語の二か国語表記になっています。
でも、実際のところ一時期英語教育が大きく推進されて、
実際にケルト語を話せる人はそんなにいないようです。
















ウェールズでの初日は、有名な詩人ディラン・トマス
行きつけにしていたバーのあるブラウンズホテルに泊まりました。

その2)に続く...






夏休み2014♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment