Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

お引越し♪


昨日も暑かったけど今日も暑くなりそう!!
今夜は、幕張の花火があるので、
音に敏感で怖がりの我が家の愛犬には
恐怖の夜になります(T_T)


さて、私は3年前に千葉に越してきましたが、
それまでは、学生時代をイギリス・ロンドンで過ごしたほかは、
ず~~っと札幌在住のドロドロの道産子です^^

小学校低学年で、ものの1キロ程度の距離でしたが、
一度だけ引越しを経験しました。
それでも、新しい学校、新しい先生、あたらしいお友達、
生活環境や遊ぶ場所も変わるわけですから、
最初はドキドキでした。

学校の先生は別として、ピアノの先生の場合は、
先生が替わると、教え方もまったく同じというわけには行きません。
同じ音大を卒業された先生を探す方もいますが、
だからと言って教え方が同じとは限らないのが難しいところだと思います。

私の場合は、大学が日本ではないので同窓生はほとんどいないし、
英語でレッスンをしていますので、
新しいお教室のご紹介することもできません。

最近、急にお引越しが決まった方が、
遠くから試しに車で来てみてくださったのですが、
まだ小さいお子さんなので、
渋滞にはまった車の中で寝てしまい、
また、思ったよりもかなり時間もかかり、
通い続けるのは無理、という結論に達しました。

お母さまは、とても熱心で是非通い続けたいと言ってくださったのですが、
お子さんの負担を考えると今は一度保留にしましょうということになりました。
もし、またお引越しで近くに来るようなことがあれば、
ご連絡くださいね、と言って、
生徒とはハイタッチをしてバイバイしました。

それでも今現在、千葉以外の一都二県から
大人と子どもの生徒が通って来てくれています。
札幌で教えていた子たちに言わせると、
札幌に行くよりはずっと近いそうです。
まあ、確かにそりゃそうだ。。。と妙に納得したりして・・・

札幌の子ども時代、
札幌の恩師のところには、道内各地から電車(北海道では汽車と言います)や
飛行機でレッスンに来て、朝レッスンを受け、
別室で練習してまた夕方レッスンと
1日に2度レッスンを受けるという強者もいました(+o+)
かく言う私も、高校時代は東京まで
日帰りでレッスンに通ってたんだわ!

お引越しをした子には、
新しい土地で良い先生に巡り合えることを祈っています♪



お引越し♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment