Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

練習したくなる???♪ その2)


8月になりました!
気温も湿度もどんどん上がり夏真っ盛りですね!
夏なんだから暑くて当たり前!
暑い暑いと言わずに過ごしたいところですが、
今朝札幌の友達から来たメールでは、
気温は30℃くらいあるけど、湿度がないからエアコン無しで大丈夫~だって!
おまけに今日は大通公園の札幌ビール園に行くんだって!
あ~~私も行きた~い!!
私の分まで楽しんで来てほしいわ^^


さて、きょうは 練習したくなる???♪ その2)です。
前回は、簡単な練習表を作って
具体的な練習方法を書いてあげてそれを実践してもらっている
という内容でした。
お蔭さまで、この練習表作戦はうれしいことに大成功の模様!
お家でもとてもスムーズに練習しているとのことで、
その成果は、毎週のレッスンにはっきり表れています。

私自身、これに味を占めてほかの子たちにも応用をはじめました^^;
実際に紙に書いてあることで、すべきことがはっきりわかり、
回数を重ねることで上達が実感できるというところが、
子ども達には解りやすくよかったのかな?と
自己分析しています。

さて、そのほかに練習したくなる方法ですが、
これ、すでに記事にしてました。
まだまだその人気は衰えない「アナ雪」の
「Let It Go」の楽譜をアレンジして楽譜に起こして
楽譜をしっかり読んでから弾く、という条件を付けたという内容ですが、
いやあ~これも、本当に絶大なる効果がありました。

子ども達の「弾きたい!」という強い強い思い出、
どんどん譜読みができるようになり、
普段の練習でも譜読みがものすごくスムーズになり、
いやあ~アナ雪さまさまです!!

さらに、にんじん効果とも重なる部分もあるのですが、
弾きたい曲を楽譜に起こして、
それを教材にしている生徒もいます。

まだ始めたばかりの小さな生徒ですが、
とにかく大好きで弾きたい曲があるため、他の楽しそうな教材にも
あまり興味を示してくれません。

そこで、ぐるっと発想を転換してみました。
その曲が弾きたいならその曲をしっかり弾けるようになればいい!と考え、
楽譜を作ってあげたところ、
弾きたい曲の練習で、譜読みの練習をし、
指を動かす練習をしています。
リズムや休符も学び、両手で弾く練習もするようになったので、
大譜表の楽譜も作ってあげました。

飽きないのかなあ~?と思うのは大人の発想。
その子は、その曲が大好きなので何度弾いても
全然飽きないようです。
でも、最近ずいぶん上手になってきたので、
新しい曲にも挑戦はじめました。


子どもが練習しないしないって言いますが、
練習がしたくなるように指導者が工夫すれば、
子ども達は練習するようになる、っていうのが私の実感です。

その3)には続くかな???



練習したくなる???♪ その2)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment