Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

二十歳過ぎたらただの人(-_-) ♪


今日は暑くなりそうです(><)
この数日は、湿度も低く過ごしやすかったですね。
夏なんだから暑くて当たり前!!
どんな洗濯物もあっという間に乾いてくれるんだから、
文句は言えません!


「二十歳過ぎたらただの人」
2歳の時には、「てにをは」をつけて完璧なおしゃべりができて、
「天才か?」と騒がれたらしいこのワタクシも、
3歳過ぎたらただのコドモで今はただのオバサンです。

最近の動画サイトブーム(?)のせいなのか、
少し前に4~5歳のお子さんがピアノをとても上手に弾いている
動画をたまたま見る機会がありました。
一生懸命弾いている姿はとても微笑ましく、
「上手だね~頑張ったね~」と心から思える演奏でした。

ところが、最近その同じお子さんが14~5歳になってからの
演奏動画を観てしまったのですが、
観なきゃ良かった・・・・・(;一_一)

理由は・・・
残念ながら心動かされる要素が何もなかったからです。
テクニック的にすごかったらそれはそれで「スゴッ!!」ってなるし、
音楽的に素晴らしかったら感動するだろうし、
音がきれいだったらそれを楽しめるだろうし・・・
何かあるだろうと一生懸命に聴きましたが、
残念ながら私の心に響くものは何もありませんでした。

ただただ体を揺らし腕を振り回し、指を動かし弾いていましたが、
「このくらい弾ける子はいくらでもいるし、
 この子以上に上手な子は何人も聴いているなあ~」
という感想しか持てませんでした。

また、体も小さくペダルも届かないような子が
手が動くからと言う理由で大曲を弾いていることがあるのですが、
それもどうなんでしょう?

今もあるかどうかはわかりませんが、
イギリス遊学中(留学っていうほど勉強してないんで^^;)
"Young Musicians of the Year"というBBCの番組があり、
当時レッスンしていただいていた当時のRoyal College of Music 副学長の
ケンダル・テイラー先生がその年優勝した子のレッスンをしての感想を
教えてくださいました。
このことは折に触れて何度も書いたり言ったりしていますが、
この若い時期にはより多くのさまざまな曲に触れて、
レパートリーを増やすべきなのに、
1年もかけて数曲だけを練習するなんてもったいないという
お話でした。

十代前半の子が、ベートーヴェンの後期のソナタを弾いていました。
弾けるから弾いた。
そんな演奏でした。

天才児と騒がれてただの人になる人もいれば、
大器晩成型もいますね。
楽器の世界では早いもの勝ち!みたいなところもありますが、
才能ある子どもたちには、
健やかに素直に伸びやかに成長してもらいたいな、と思います。








二十歳過ぎたらただの人(-_-) ♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment