Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

レッスン以外では・・・・?♪


明日は梅雨明けとのことですが、
今年もまだ本当の梅雨は経験できなかったような
そんな気もしています。
これからは台風シーズンでもありますね。
レッスンでは、悪天候振替(笑)というのもやっています^^;


さて、指導者を長くしていると、
生徒との付き合いもそれなりに長くなり、
音楽の道を勧めないピアノの先生というのは
学校の先生でもない、親でもないという気軽な立場のせいか
進路の相談はよく受けます。

また、私自身が高校を卒業してから留学(遊学)していることや、
親として子どもの受験も経験していることから、    
保護者の方からのご相談も折々にありました。

相談されたからと言って、軽々しくアドバイスをすることはできませんが、
悩んでいるような子には、こちらももちろん真剣に考えます。
私にできることは、自分の経験、子どもの受験の経験、
それ以外に実際に知っている方の進路やその後の仕事のことまで、
あらゆる情報を与えてあげることぐらいですが、
実際のところは相談やアドバイスと言うよりも、話を聴いてあげて、
気持ちの整理のお手伝いをするという感じかも知れません。

ひとりひとり性格も違うし、強みも違う。
バックグラウンドも違えば、進路の選択はとても重要です。
今年の春にも長く札幌で教えていた生徒の一人から、
進路を決めたというお手紙をもらいました。
その子らしい選択と、それを応援してくださるご家族の存在に
とてもとても感動しました。


週に一度のレッスンでも、5年10年と続くと、
自然と生徒たちとの信頼関係も育まれていくのだと思います。
教えることがもちろん第一ですが、それ以外のことも
必要なことは生徒のために何でもしたいと考えています。





レッスン以外では・・・・?♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment