Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

全国学力調査 英語を話す力をどう測るのか?((+_+))♪
嗚呼( ゚Д゚)ノートルダム( ゚Д゚)♪
私がPTAとかかわったころ♪
沖縄で宝島を読んだ♪
新年度♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

岡田元日本代表監督のことば♪


梅雨のない北海道から3年前に千葉に来て、
今年こそ雨が続いて梅雨らしい梅雨なのかなあ~?と思っていたら、
関東在住が長い中学校時代の同級生には、
こんな湿度じゃないわよ~と一蹴されました(><)
ここ数日は思いっきり暑いし・・・


さて、ワールドカップ始まりましたね^^
今回もイングランドも当然ながら出場チームですが、
所詮はイタリアに負けちゃいました。
日本も負けたけど、まだあと二戦ありますから
心して応援しないと!!!

で、今日のお題になっている岡田監督ですが、
もと日本代表監督、その前を語ると当時J2でうろうろしていた
コンサドーレ札幌(北海道のプロサッカーチーム)の監督として、
J1昇格に貢献してくださった監督なのです。

おお~~っと思ったことがあった。きょうの「ことば」は、
監督が今回のワールドカップの解説でお話ししていたことです。

それは、代表チームの成長について語られていたことなのですが、
「成長と言うのは右肩上がりではないんです。
 どちらかと言うと、頑張ってもまっすぐ進んである時、
 階段を上がるようにポンッと一段階上がる。」
そうおっしゃっていました。

私も、例えば言語の学習についても
まず聴けるようになる、そして話せるようになる、
そういう二つの階段を交互に上って行く感じだと
よく人には話していました。
それが、だんだんできるようになるという感覚ではなく、
あるとき急に格段にできうようになっているんです。

また、特に子どもたちのレッスン上の上達でも、
明らかに発表会などのきっかけがある子もいるけれど、
そうではなく、ある時急にとても譜読みが速くなるとか、
音楽的に感じて弾けるようになってくるということを
実感します。

ちなみに、代表チームについては、
今がそのポンッっとワンステップ上がったところにあると思う
とおっしゃっていたので、
きっと次のギリシャ戦には期待できますよ^^

それにしても、あの代表チームのメンバーでさえ
本番で実力を出し切れなかったんです。
あんなにトレーニングを続け、練習を重ねて来たのに・・・
自分が舞台で実力を出し切るためには、
どんだけ努力しなくちゃいけないかは、
おのずとわかりますよね^^;

大事なことは努力を続けること
次のワンステップアップを目指してね(*^_^*)

岡田元日本代表監督のことば♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment