Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

絶大なるにんじん効果!!♪


関東地方梅雨入りです。
今日は雨になっちゃいましたが、
気温もぐんと下がって過ごしやすくなりました。


さて、先日完成したアナ雪のアレンジですが、
設定したハードルを乗り越えて楽譜をもらった生徒たちが、
自分なりに弾いてきてくれています。
シンプルアレンジでサビの部分だけの譜面を持っていた生徒が、
1週間で弾きこなし、次の週には弾きがたりをしています。

もうちょっと難しいアレンジは、フルヴァージョンなので
計6ページになってしまったにもかかわらず、
4ページ目まで、譜読みができたので楽譜を持たせました。

その6ページヴァージョンの3ページ目まで
弾いてきた子もいます。
普段は、せいぜい最大12小節くらいの曲しかやってないのにね。

私も、音が読めないと楽譜は渡せないという条件を付けているので、
生徒は必死に楽譜を読みます。
がんばってくる子は、ものすごく譜読みも早くなりました!!

私は、ピアノを弾くってことは白と黒のモノクロの楽譜から、
虹色の音を紡ぎ出し、織りなすものだと思ってるので、
音符がきちんと読めるようになることはとにかく必須条件です。

それにしても、今回のアナ雪という「にんじん」の威力は本当にすごい!
これができたら、アナ雪やろうね!っていうことが、
生徒たちのモチベーションをめちゃくちゃ上げてます!

ピアノの上達法♪でも書きましたが、
好きこそものの上手なれ、なんですよね。
好きな曲だからこそ頑張って早く弾きたい。
         ↓
弾くためには音が読めなくちゃならない。
         ↓
必死に音符を読む練習をする。
         ↓
音符が読めるようになる。


願わくば、もっともっと欲を出して、もっと練習したら、
もっと難しいかっこいいアレンジも弾けるんだ、ってことも
実感してくれるようになればいいなあ~なんて
取らぬ狸の皮算用^^;

なんでも同じですが、何かを成し遂げようと思ったら、
毎日の地道な努力の積み重ねが必要です。
ピアノで努力して上達する子たちは、
ほかの道でもきっと力を発揮してくれること間違いなしです!

それにしても、このアナ雪人気に思いっきり便乗したワタクシ・・
もうひとつ、大胆に単純化したアレンジのバージョンを作ろうかな?
と、自分の力で弾いてきた子たちの演奏を聴いて思案中です^^





絶大なるにんじん効果!!♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment