Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

2月9日(>_<)♪
体験レッスンをご希望の方へ♪
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

アレンジがんばってます♪


今日は、予報より雨が残っていますね(><)
イギリスだったら"Drizzling"っていう感じですね。
まあ、霧雨・・・
午後は、暑くなるそうですよ~♪


さて、先日4月からレッスンに来ているSちゃんに、
「せんせい、えるさのうたがひきたい!」
と言われました。
4月はまだ始めたばかりで、ちょっともじもじさんだったのですが、
自分からお話してくれてとてもうれしかったです。

「えるさのきょく」とは今大ヒット中の「アナと雪の女王」からの
「ありのままに」ですよね。
私は、まだ映画は観ていないのですが、
この歌はいろいろと話題になっていますね。

先日、楽譜を買い動画も観ていろいろ聴きましたが、
そのままでは弾けっこないんです。
そこで、アレンジ中です♪

まず、楽譜からハ長調に移調、
次に複雑なリズムをカットして、譜読みがし易く弾きやすいようにアレンジ、
夕べからは伴奏づけをしています。

昨日レッスンに来た小学生のMちゃんにも、
「先生、これ今弾きやすいようにアレンジしてるんだけど、
 弾いてみたい??」
と訊くと、嬉しそうに何度もうなずいてくれました。

そりゃあそうよね~
流行りの曲は弾きたいに決まってますよね!

手前味噌になりますが、
私は小学校低学年の頃より学校では音楽の時間は、
いつも伴奏をしていました。
まあ、のどかな時代だったし、
録音CDもない昭和40年代だったからでしょうが、
小さいころから身に着けたソルフェージュの力で、
自然に和声付けをして、伴奏を作っていましたし、
流行の曲も耳で覚えて伴奏していました。


もちろん、教育上無償で提供されるものに対しては、
著作権法の侵害にもなりませんので、希望の生徒さんには
差し上げることになります♪

実は・・・・このアレンジをするのにも隠れた思惑があるんですね~
それは、この「弾きたい!」を利用して、「読譜の力を付ける!」
ということなんです。
よく、ゲームをしたいばかりに、
文字が読めるようになるって言うじゃないですか?
狙ってますよ~ソコ!
この楽譜、この音域読めるようになってほしい!!ってね^^

実際、今年の発表会でも頑張って弾きたい曲の譜読みをして、
背伸びをした曲を練習して、ものすごく力を付けた生徒が、
何人もいますからね!

アレンジするとき、何が一番難しいかというと、
ダントツで伴奏付けなので、今週はちょっと悩み、
遅くても来週明けには楽譜が渡せたらいいな、と思ってますので
みんな、もうちょっと待っててね~~(^^♪


アレンジがんばってます♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment