Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

体験レッスンのお申し込みをありがとうございます♪
春休み♪
発表会無事終了(^^♪
ブレグジット狂騒曲(一一")♪
スキ キライ 向き 不向き( *´艸`)♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

がっかりだよ(><) その2)

 
関東地方、雪です!!
う~ん、道産子の私にはこのくらいなら心弾む雪なんだけど、
備えのない関東では、すべての元凶になっちゃいますね。
喜んでいるのは、犬と子どもと私だけ???
 
明日のコンサートのリハーサルがキャンセルになって、
思いがけずのんびりしちゃったので、
ちょっと綴ろうと思います。
 
 
先日の続きと言うわけでもないんですが、
その後のいろいろな報道を見ていてもやもやとしたものもあるので、
自分の考えは書いておこうとおもいました。
私が書いてどうなる?って思わない訳でもないんですが、
先日の記事も書いているのでね^^;
 
先日の記者会見、レッスン前にちょこっとだけ観ることができました。
その後の報道で「光と陰」とも言われていますが、
確かに、そう言われての仕方ないのかな、と思うような方でした。
でも、言葉では雄弁ではなくとも、
自分の思いは、演奏や作曲で表現する方なんだと思います。
 
伴奏などもたくさんしてらっしゃるようですし、
オーディションの審査などもされているそうです。
 
結局、彼が4歳から伴奏をしている義手のヴァイオリニストへの対応が、
この告発の引き金となったといわれているのは本当だと思います。
良かれと思って自分のしたことが、
純粋に音楽を愛する若い音楽家の心を傷つけたことが
絶対に許せなかったのだと思います。
 
私自身も金銭的な話しのもつれかな?との疑いを持ちましたが、
著作権は放棄したいとお話しているということからも、
そうではないことがわかります。
 
ようするに、私たちはみんな揃って、
壮大な「オレオレ詐欺」にやられたってことですよね。
 
中には疑問を抱いた人もいたようですが、
み~んな揃って騙されていたんですからね。
私は、作品をきちんと聴いたこともありませんでしたが、
断片的に聴いたものだけでも、そのオーケストレーションの
記譜(楽譜に書くこと)だけでもすごいな、と思いましたよ。
耳が聴こえないのに、ここまでできるなんて!!ってね^^;
 
そうそう、私はテレビの特集で、
「スタジオは、ライトが明るすぎるので来られない」
と言いながら、舞台挨拶とか普通にしているのことに
違和感は感じました。
だって、舞台のライトだってテレビ局とどっこいどっこいですよ!
舞台は良くてなんでスタジオはダメなのかなあ~?
と疑問に思ったことを思い出しました。
 
それにしても、近年まれにみる巧妙な詐欺師ですよね。
それも、自分が表に出るって言う!!
被災地や、被爆地も食い物にして
ホントに、すごい神経してると思います。
 
ただねえ~~、告発するならもうちょっと前にして欲しかったわ。
残念ながら高橋選手のファンのほうが圧倒的に多く、
オリンピック直前の発表に激怒している人が多いのも確かです。
高橋選手にはこんな雑音には耳を貸さず、
作曲家が本当に心を込めて作った曲だということだけを考えて、
ご自分の演技に集中して欲しいのです。
 
それでも、波紋はまだまだ広まりそうですね^^;
その3にも続くかも・・・・(;一_一)
 
 
 

がっかりだよ(><) その2)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment