Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

バイリンガルピアノレッスン♪春の体験レッスンの受付を開始いたします♪
センター試験英語(^^;)♪
2019年が終わります♪
香港チャイニーズは強い( ;∀;)♪
蜜蜂と遠雷を観ました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

がっかりだよ(><)

 
一昨日の暖かさはいったいなんだったの?ってくらい今日は寒いっ!!
おひさまが照っているところにも容赦なく北風が吹き付けて来て、
寒いったら寒いわ!
日陰にはまだまだ昨日降った雪がうっすら残り、
薄氷が張ったままのところも多くて、
かろうじてお日さまの光があるだけラッキーって言うお天気ですね。
 
今日から、札幌雪祭りが始まります!
長女の友人が、市民雪像に女子ジャンプで金メダルが期待される
高梨紗羅ちゃんを作ったとFacebookにあげていたそうですよ。
子ども達が小さいころは、真駒内の自衛隊の駐屯地に
大きな滑り台のある大雪像が沢山あって、
親子で楽しんだものです。
今は、札幌市郊外で同じように開催しているようですが、
規模はぐんと小さくなったようでちょっと寂しいです。
 
 
さて、今日のがっかりだよ!には、多分どんな内容になるのか
想像がつく方も多いと思いますが、
ゴーストライター疑惑についてです。
疑惑っていうか、もう疑惑じゃなくて本当にゴーストライターがいたようですね。
 
でも、みなさん思いませんか?
 
「どうして??」って・・・
 
 
NHKスペシャルを観た方も多いでしょうし、
勇気づけられたり、感動した方も多かったことでしょう。
でも、インタビューに答える本人が、なんだか居心地悪そうにしていたのは、
いつか自分が本当に作曲したのではないことが
露呈することを恐れていたからなのだろうか?とか、
今になると思ってしまいますよね。
 
報道からは、自分のイメージを伝えて作曲してもらったということしか、
まだ分かりませんが、じゃあ、誰が作曲したのでしょう???
どうして、今ごろノコノコと出てくることにしたのでしょう??
お金の問題かなあ~やっぱり???
 
確かに、クラシックの世界は経済的にはとても厳しい世界です。
実際に演奏だけ、作曲だけで自立している人なんて、
ほんの一握りです。
99.9%の人は、二足や三足のわらじを履いて
生活を成り立たせているはずです。
 
タイム紙で「現代のベートーヴェン」と話題にされてから15年あまりの間に、
虚構の世界を本物のように勘違いしてしまったのでしょうか?
耳が聴こえていたら、あの音楽は売れていたのでしょうか?
演奏されていたのでしょうか?
 
この曲を全国で弾いているオーケストラ、演奏家、
クラシックの演奏会では珍しいくらい、この曲に特化した演奏会が
多く開かれています。
今回のことは、本人だけの問題ではなく、
クラシック音楽に携わる多くの人たちにも影響を与えることでしょう。
 
病気になったのは、気の毒だけれど私は弁護できません。
だって、音楽の道を頑張っていたけれど、
生活のため、家族のため、さまざまな理由から、
音楽の道から方向転換をした人をあまりにも多く知っていますから。
大学に入り直して新しい仕事を頑張っている人も、
一人や二人じゃありません。
 
理由は何であれ、日本中をがっかりさせた罪は重いですね。
共作にでもしておけば良かったでしょうにね。。。
それも、後も祭りか~~~
 
メモの走り書きかいたずら書きかわからないような
作曲ノートも見せられて、だまされたよね(-"-)
 
あ~あ・・・がっかりだよ(><)
 
 
 

がっかりだよ(><)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment