Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

アバド氏逝く(T_T)♪

 
指揮者のクラウディオ・アバド氏が亡くなりました。
80歳でした。
 
彼は私がイギリスに渡った1979年に
London Symphony Orchestra L.S.O の
主席指揮者になりました。
ロンドンの4つの大きなオケのうちで、
私はL.S.Oと フィルハーモニアオーケストラが好きだったので、
定期演奏会は必ず聴きに行っていました。
アバド氏が指揮したL.S.Oは何度聴いたかわかりません。
 
買うチケットは一番安い合唱団席でしたから、
いつも指揮者を正面に見て聴いていました。
音響的にはベストではなかったですが、
貧乏学生にとってはとても贅沢な席でした。
 
フェスティバルホール他全部で3つのホールからなる
サウスバンクと呼ばれる施設で、数えきれないほどの
コンサートを聴いたことが今の私を作っていると言っても
過言ではありません。
 
どのコンサートの何とは覚えていませんが、
いつも魅力的な演奏を聴かせてくれたことだけは覚えています。
 
心からご冥福をお祈りしたいと思います。

アバド氏逝く(T_T)♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment