Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

本田選手の英語力♪

 
珍しく続けてもうひとつ^^
 
サッカー本田選手のACミラン入りの会見、
いやあ~ほれぼれするほど立派でした!
 
そして、彼の英語力。
こちらもとても立派でした!
もちろん、英作文の試験では×がついていたところもあったでしょう。
でも、彼は堂々と自分のことばですべて言いたいことを言いました。
そこで、多少文法が違う、時制が違うなんてことは
どうでもいいことです。
 
ちょうど一緒に見ていた長女とも
「本田選手、かっくい~~~!!」
「この英語で十分なんだよね!」
と、言い合っていました。
 
サムライ精神について訊かれたとき、
「侍には、会ったことがないんだけど~」
と言って、記者たちを笑わせるところなんて最高です!
これは、一昨年ノーベル賞を受賞した山中教授にも通じることですが、
海外で受け入れられる術を知っています。
 
英語力がどうこう言う前に、
英語でも日本語ででも言いたいこと、発信したいことがあるのか?
ということです。
日本語で言えないことを英語で言えるわけがないのです。
小3からの英語の正式教科導入に反対するつもりはないけれど、
もっともっと自分で考え発信し、違う意見の人と
冷静に話し合うことがまずは日本語でできないのに、
英語英語と大騒ぎするのはおかしいといつも思います。
 
日本ではこうだから、という言い訳が通じないほど、
全てがグローバル化してきています。
もちろん日本の伝統もとても大事ですが、
と同時に世界でも通用する術も身に付ける必要があると思います。
英語力云々の前に、自分磨きが大切かな?
 
 
 
セリエAでの長友選手と本田選手との試合も楽しみだし、
今年のサッカーワールドカップもますます楽しみになってきました^^
 
 
 
 
 
 
 
 

本田選手の英語力♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment