Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

命の選別 イギリスNHSの場合
コロナウィルス感染が疑わしいと思ったら・・♪
バイリンガルピアノレッスン♪春の体験レッスンの受付を開始いたします♪
センター試験英語(^^;)♪
2019年が終わります♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

悩める季節♪

 
しばらく続いた秋晴れから一転、
今日はこれから雨模様のようです。
 
昨日は、本当に久しぶりに都内のブリティッシュパブに出かけ、
サンデーランチを楽しんできました^^
ローストビーフにラムにポーク、
それぞれのソースにポテトや芽キャベツ^^
絶品なのがヨークシャープディング!
ロンドンプライドをパイントで飲みながら、
友人たちとの楽しい会話と共に堪能してきました。
 
もっと近かったらしょっちゅう行くのになあ~と思う反面、
近かったら入り浸って危険だ!とも思いました^^;
 
 
さてさて・・・
私にとって悩める季節がやってきました。
何にそんなに悩むかと言うと・・・・
 
それは、発表会の曲選びです(><)
なんでそんなに悩むのかって??
それは、やはり何十年やっていても、
一人一人にベストな選曲をしてあげたいと思うと、
妥協ができず、本当に悩むのです。
 
正直、ある程度弾けるようになったお子さん、
大人の方は好みやレベルも安定するので、
多少は悩んでもそんなに悩むことはありません。
 
でも、やはりまだそこまで達していない生徒の場合は、
これから数か月の伸びしろを十分に考えて、
さらにそこからいくらかステップアップできるだろうと思える
ぴったりの曲を選んであげたいのです♪
 
また、以前も書いたかも知れませんが進度と実力は別物です。
だから今年も、初級の本を終わったばかりの、
レッスンを始めたのが遅かったけど学年は高い子に、
ショパンを弾かせようかな?とか、
ペダルを使ってもらおうかな?とか、
いろいろ考えています。
 
でも、心の中では常に葛藤です。
何度も何度も楽譜を見返し弾いてみて、
実際このパッセージが弾けるだろうか?
このペダルがマスターの踏み替えできるかな?
などなど・・・
また、一人一人性格も違いますから、
難しい曲を与えられてプレッシャーにならないか?
とかいろいろなことを考えていたら、
ほ~んとうになかなか決められない!
 
この苦しい決められない時間を通り越して、
曲が決まったら、準備の半分は終わったと言えるくらいなのですが、
まだまだ悩める季節は続きます。
一度これって決めたつもりでも、後から心が揺らいじゃったり、
いつもは即決の私も、選曲に関しては産みの苦しみです(><)
冗談じゃなく、産むほうが簡単と思えるくらい!
 
いつもいつも能天気な私も今は悩んでいます!
悩める季節はまだまだ続く・・・
 
けど、頑張るぞ~~~~!!!
 
 
 
 
 
 

悩める季節♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment