Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

向上心に刺激を受けて♪

 
「向上心」
多分、これは私の辞書には本当に小っちゃくしか載っていない言葉でした。
指導者としての立場を考えると、とんでもないことなんですが、
何故か、昔から特に一番になりたいとか、
すっごく上手になりたいとかいう気持ちが
内側から湧いてくることはありませんでした。
 
多分、常に同じピアノ指導者であった親からお尻を叩かれ叩かれ、
何があってもピアノの練習第一のような生活で、
上手く弾けるまでやらされる、ということの積み重ねが、
私から「向上心」を奪ったように思います。
まあ、厳しく練習させられたお蔭で、そこそこの実力は付いたことは
感謝すべきことなのかもしれません。
でも、自分から上手に弾きたい!という気持ちより先に、
とにかく、なんとしてでも上手くならなくちゃ怒られるという気持ちが、
はるかに勝っていたもの事実です。
 
反抗期の思春期、ピアノから離れていたこともありますが、
音楽が好きという気持ちには偽りはありませんでしたので、
結局は、音大に進学し今の私があるわけです。
 
学生時代から、練習嫌いで有名で、
今年の夏も、旧友とロンドンでその話で盛り上がり、
音楽学校で教えている友人は、
「いつも怠け者のミユキの話を生徒にするんだ」
と言っていました。
演奏の仕事をしていたのも、仕事があるから練習するわけで、
なければ練習しないというとんでもない奴でした。
 
でも、最近そんな私に変化が訪れています!!
というのも、千葉に来てから大人の生徒さんがとても増え、
当然ながら、その皆さん一人一人がとても熱心、
且つ、「もっと上手くなりたい!」という
向上心のかたまりのような方たちばかりなので、
そのみなさんに、とても刺激を受けています。
 
毎回毎回のレッスンで、新しい課題を見つけ、
それに向けて一生懸命練習されているその姿を見て、
ピアノを弾くことの楽しさオーラに感化されたようです!
 
そして、なんだか私の中に初めて「上手くなりたい!」
という気持ちの芽生えを感じるようになりました。
怒られるから仕方なく練習するのではなく、
自分で上手くなりたいから練習する。
そういう気持ちになって来ました!
 
"Better later than never"
 
ということで、最近久しぶりにちょっと手間のかかる曲にとりかかり、
毎日楽しく練習していて、
少しずつ弾けるようになるのが本当に楽しい^^
 
 
私を成長させてくださった生徒の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
がんばりま~す(笑)
 
 
 
 
 
 
 

向上心に刺激を受けて♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment