Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

全国学力調査 英語を話す力をどう測るのか?((+_+))♪
嗚呼( ゚Д゚)ノートルダム( ゚Д゚)♪
私がPTAとかかわったころ♪
沖縄で宝島を読んだ♪
新年度♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

イギリス☆ソールズベリー♪

 
ソールズベリー市での朝ごはん♪
チャパタというパンを半分に切って、ベーコンとマッシュルームを
はさんだもの
ここは、パン屋の2階にあるティールームだったせいか、
パンがとっても美味しかった~^^
市庁舎の隣です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とにかく天候に恵まれ、街の中のフラワーバスケットの美しいこと!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと陰になってしまったので、
色彩の鮮やかさを、お伝えし切れていませんが、
こんなバスケットに、小山のようなお花が市内いたるところににあり、
観光客の目を楽しませてくれます。
 
ソールズベリー大聖堂への入り口の門♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中に入ると、大聖堂の手前に大きな広場があります。
真ん中の建物は、以前学校だったこともあるそうです。
中には、実際まだ人の住んでいる建物もありました。
大司教の家とかもあるしね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これが、ソールズベリー大聖堂♪
一度は、足をお運びくださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何度も入ったことがあるし、今は入場料も取られるのと、
私が好きだった中庭の回廊の木が切られたって聞いたので、
中には入りませんでした^^;
 
ソールズベリー市は、イギリスのベニスと言われるほど、
水路があったり、水が多いところで、
夫の話によると、この大聖堂は沼地に建てられているそうです。
建設にあたっては、羊の皮を何万枚と敷いて土台を作りましたが、、
完璧ではないため、ピサの斜塔ととまでは行きませんが、
傾きが出るため、修復にお金がかかって大変だということです。
だから、入場料取るんでしょうね。
まあ、何百年もたってるんだから、メンテナンスは大変なことでしょう!
 
最初に建てられた時には尖塔はなく、
あとから付け足されてこのイギリス一の高さにりました。
また、第二次世界大戦中にも空爆されなかったのは、
ドイツ空軍が、この高い尖塔を目印の一つにしていたためだそうです。
 
ここ以外にも、オールドセイラムと言われる、城跡もあります。
確か一周がきっかり1マイル(1600メートル)だとか・・・
近くには、ストーンヘンジもありますし、
ストーンサークルの中の街、エイヴバリーとかもあるし、
とにかく、見どころ満載のウィルトシャー(ウィルト州)です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大聖堂の反対側の門の上の部屋は、
ヘンデルが、「シャンドス・アンセム」を作曲した部屋として有名です。
一応、音楽家のブログとしては、これでちょっと面目保ったかしら?
 
300年後、ヘンデルが散策したであろう同じ道を
ぷらぷら歩いているということ、
多分同じような街並みを、空を見上げているということが、
とても感慨深いです♪
 
感慨に浸っているとお腹が空くので、お昼はプラウマンズランチ♪
『農夫のランチ』”Ploughmans Lunch" は、
昔っからパブでのお昼の定番です。
今回は、チーズのプラウマンを食べました。
ハムやパイのプラウマンもあります。
ものすごいチェダーチーズのかたまりでした!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは、パイです♪ ステーキ&キドニーかな?
味見したけど、美味しかった^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パブの庭の屋根付きテラスで食べました^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、場所を移して川べりのパブ"The Old Mill"へ
ここもかなり古いはず
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イギリス人は"Pub crawl"(パブはいかい)と言って、
パブからパブに場所を移して飲むのか普通です。
いえ、今の若い人たちはそんなことしないみたいなので、
50代以上は、って加えておきましょうかね^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
優雅にたたずむ白鳥を眺めながらの一杯は、最高^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜は夜で、また移動してこの旅二度目のフィッシュ&チップス
お魚は衣もパリっとしていて美味しかったけど、
こういう細いチップス好きじゃないんだなあ~
みどりは豆をちょっとつぶした感じのもの"Musy pea"です♪
 
食べたのがここ
マーケットスクエアにある"The Ox Row Inn"
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昔は、このあたり結構ガラが悪くてとてもじゃないけど、
入れるような雰囲気じゃなかったんですが、
どの店もすっかり様変わりして、お洒落にきれいになりました。
 
外で食べるには、ちょっと肌寒い感じだったので中で食べましたが、
なかなか雰囲気も良かったです♪
 
まだまだ続くよ~
今度はブライトンに行きます♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イギリス☆ソールズベリー♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment