Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ピアノのアンサンブルって楽しいよ♪

 
暑い日が続きますが、みなさまお元気でお過ごしですか?
私は先週少しバテ気味でした(><)
でも、週末に思いっきりダラダラ過ごしましたので、
もうすっかり元気です^^
「疲れたな。」と思ったら、無理をしないのが一番ですね。
 
週末、イギリス・ブライトンに住む夫の従妹とスカイプで話をしたのですが、
「もう、27℃もあって暑い暑い!! 
 融けそうよ!!」
なんて、言ってました。
「27℃で暑いんかい?こっちは、軽~く30℃越えだよ!」
というツッコミは入れませんでした。
だって、イギリスは扇風機だってそんなに普及しておらず、
ましてやエアコンなんてまずないですからね。
今年のイギリスは、7年ぶりの猛暑ですが、
8月に私が行く時までには、少し涼しくなっていてもらいたいです!
じゃないと、意味な~い!!
 
 
さて、ピアノと言う楽器は一人の人間が10本の指を駆使して
何でも一人で完結できてしまう楽器ですので、
基本的には一人で練習し、一人で演奏し、
それで終わりです。
 
でも、ピアノのアンサンブル、伴奏や室内楽も、
それはそれでとても楽しいものです。
 
まずは、連弾ですね。
私が小さいころは、とにかく一人で弾くのがメインでしたので、
初めて他の人と弾いたのは、
中田喜直作曲 「日本風のメロディーによる主題と変奏曲」で、
2台8手の作品を、小学校5年生くらいの時初めて弾きました。
連弾をすっ飛ばしていきなり8手でした。
他の人と合わせるのは大変でしたが、一人では絶対に出ない
音の重厚感や、一緒に演奏する連帯感も感じられて、
とても楽しかったのを覚えています。
 
高校生の時は、音楽科にいたのですが、私の歌の先生は
伴奏を生徒同士にさせていたので、
とても勉強になりました。
ただ、弾くだけでなく、歌う人の呼吸を感じ、
伴奏のどの部分が、歌に対応しているのか、
どのように弾くと歌いやすいのかを、
歌う側からも伴奏する側からも学ぶことができました。
 
また、高校時代はお友達と、「何々風に~」とか言いながら、
さまざま即興演奏で、2台のピアノでやり取りしたりして、
楽しい時間を過ごしたこともありました。
 
大学では、ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・クラリネット・ホルン・フルートなど、
本当にいろいろな楽器の伴奏をしました。
楽器によって、音の出るタイミングも違うし、
ピアノとの音質の違いもあるのも面白かったし、
やはり、伴奏如何でソリストが弾き易かったりするので、
それぞれの楽器の先生に、伴奏の弾き方を教えてもらうことも多く、
とても勉強になりました。
 
ピアノを一人でずっと弾いていると、
独りよがりになりがちなところがありますので、
やはり、ほかの人と弾くことで、相手の音を聴いて、
お互いのバランスを考えたり、合わせていくこともとても重要です。
 
私が経験したアンサンブルの究極は、やはりコンチェルトかな?
あと、ピアノ五重奏「ます」シューベルト作曲 も良かったなあ~
 
札幌在住中は、よく2台のピアノの演奏をしていたのですが、
最後に、演奏したのはチャップリンの親友だった、
タンスマン作曲「大都会」からの3曲でした。
 
ポーランド出身で、パリに渡り戦時中はチャップリンのつてで
アメリカに渡った作曲家です。
弾いた曲は、ジャズっぽかったり黒人霊歌っぽかったり、
3拍子と4拍子を二人で同時に弾くなど、
なかなか変わったおもしろい曲でした。
 
連弾も楽しいんですけど、2台のピアノはやはり音の広がりや、
ダイナミックさも全然違うので、2台のピアノが弾きた~い!
 
アンサンブルの何がいいかって、練習時間があっという間に過ぎるってことです。
一人で、黙々とやっていると、時に煮詰まってしまって、
嫌になることもありますが、二人以上でやってると、
いろいろ話し合いながらできるのも楽しいのです。
特に、私がいつも一緒に弾いていたのは、音楽的にも性格的にも、
気の合うお友達だったので、本当に楽しかったのです。
 
でも、まず2台のピアノで練習できる場所の確保が先か・・・
 
 
よろしければ、連弾・2台のピアノ・5台のピアノ・ピアノコンチェルト
お聴きくださいませ♪
 
こちらをクリック↓ 
     演奏VTR
 
 

ピアノのアンサンブルって楽しいよ♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment