Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

一番大事なピアノのテクニック♪ その13)

 
暑かった・・・
本当に暑かったですね。
もう、このままずっとこの暑さだったら、とけちゃう!と思っていましたが、
ギリギリのところで、朝晩の涼しさが戻ってきて、
ほっとできますね。
 
さてさて、「一番大事なピアノのテクニック♪」シリーズ・・・
え?、まだ続いてたの??と思われた、あなた!
そうなんですよ。
まだ、続いていました。
本当にしつこいですね。
でも、とりあえず13個目で終わりにします。
 
13ってキリスト教では不吉な数なんだけど、
別にクリスチャンじゃないからいっか・・・・ってことで、
まずは、自分でもこれまで書いたことを若干忘れ気味なので、
おさらいします♪
今回は、最後のつもりなので、リンクをはりました!
今までの分もお読みになりたい酔狂な方は、そちらに飛んでくださいませ(笑)
 
 
 
 
我ながら、いろいろ書いたわ~♪
そして、いつも見事に脱線してましたね^^;
まあ、でもそれがブログの良さでもあると思っています。
 
今回は最後になります。
その13) 判断力♪ です。
 
その1)~その12)まで、いろいろ書きました。
でも、最後の最後に必要なのは、じゃあどう弾くか?ということを決める
判断力だと思います。
 
どんな技術を身に付けても、どんな美しい音で弾けたとしても、
あるべき場所でそれを発揮できなかったら、
意味はありません。
 
じゃあ、どうする?
その判断力は、どうやって身に付ける??
 
 
さて、ここが本当に一番難しいところだと思います。
まず、大事なことはいろいろな音楽をたくさん聴くこと。
ピアノを弾いてるからと言って、ピアノの曲ばかり聴くのは
感心できません。
オーケストラやオペラ、ほかの楽器や歌、合唱など、
さまざまな形態の音楽を聴くべきだと思います。
個人的には、ジャズも好きだったのでジャズも聴いたし、
バレエを観るのも好きだったので、ヌレエフシーズンなども観に行っていたし、
時にミュージカルを観たり、演劇を観たりもしていました。
 
それから、さまざまな時代のいろいろな曲をとにかくたくさん弾くこと。
幸い、私がついた先生方はいろいろな時代の作曲家の作品を、
まんべんなく与えてくださったので、
好き嫌いにかかわらず、いろいろ弾きました。
 
そして、やはりいい先生について勉強することが、
判断力を付ける一番の方法だと思います。
私がついた先生方は、本当に一流の先生方で、
それぞれ得意分野は違いましたが、
その時その時の私にぴったりの先生方でした。
 
そのような先生方について、いろいろな作品を演奏し、
レッスンを受けて行くことで、どういうところでどういう音を出し、
どのように歌っていくべきか・・という方向性が自然に身につき、
それに伴って、判断力も付いてくと思います。
 
ちなみに、最初についたキッチン先生は、
毎週2時間のマスタークラスを開いていらしていて、
生徒は誰でも参加できましたし、ラッキーな人はそこでレッスンも受けられました。
このマスタークラスの素晴らしいところは、自分がまだ弾いていない曲も、
レッスンを通して一緒に学ぶことができ、
実際には演奏していなくとも、レパートリーを増やすことができたことでした。
 
そういえば、日本での先生もいつもたくさんの生徒さんを抱えていて、
待ち時間が、3時間4時間はざらでしたので、
その間、いろいろな上手な生徒さんのレッスンを聴くことで、
知らず知らずにレパートリーを増やしていたことになったんだろうな~
と思ったりします。
 
 
”一番大事なピアノのテクニック”は、
一人一人に一番大事だと思うことがあると思いますので、
ここまで記してきたのは、あくまで私が個人的に大事だと思えることです。
 
これだけ書いてきたことを教えてくださった、
今は亡き恩師それぞれに、心からの感謝の気持ちを新たにしつつ、
今でも、忘れず研鑚を積むようにと、怠け者の私の背中を、
ウザいくらいに突っついてくれる夫にも、嫌々ながら感謝して(笑)
終わりにしたいと思います♪
 
 
全てを読んでくださった奇特な方には、
是非、感想もお聞かせいただけると嬉しいです♪
 
異論・反論ももちろん歓迎です!
 
 
 
 
 
 

一番大事なピアノのテクニック♪ その13)に対する2件のコメント:

コメントRSS
yumi on 2013年7月21日 1:08
テクニックシリーズ、楽しく読ませていただきました♪ レッスンでそのつど、小出しに繰り返し教えていただいてはいるものの こうやって箇条書きに並べられた文章を読むことで、 頭の中がすっきり整理できますね!! 14番目があるとすれば^^; もっとこういう音が出したい、何か足りない、何だろう?と 思ったときに、 13の引き出しの存在を思いだせる力・・・(笑) それはレッスンで経験値アップするしかないですね~!
コメントに応答する
 
ウィリアムス美由紀 on 2013年7月21日 12:13
Yumiちゃん、初コメントありがとう♪      また、”13の引き出しを思い出す”という14番目の力を教えてくださってありがとうございます^^   レッスンを受けている立場だからこそのコメントで、”なるほど~!そういう視点もあるんだな~”と、感心しました。   こういうことが、「教即学」ということなんだな~と実感しますね。    すでに、ほとんどの引き出しをマスターしつつあるんですから、これからが更に楽しみですよ~♪

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment