Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

アマチュアピアニストのジレンマ♪ その2)

 
これが、梅雨明けって言うんですね!
いきなり、暑い!!
 
今日は、七夕ですが北海道では1か月遅れの8月7日が七夕です。
仙台の七夕も8月7日だそうですが、その1ヶ月違いの線引きは、
その辺なんでしょうか?
やはり、東北~北海道が8月なのかしらね?
 
昨日は、札幌市立啓明中学校28期卒業生の首都圏会でした♪
一人ひとこと近況報告をしますが、札幌の中学校の東京の同期会というと、
かなり驚かれると口々に言ってました。
啓明中学校のお隣には、緑ヶ丘小学校というのがあるのですが、
今年は卒業40年の同期会を計画中なんですって!すごいですよね~♪
私は、お隣の学区の幌西(こうさい)小学校出身ですが、
同窓会は一度もないなあ~
 
秋の首都圏会は、10月に勝沼のワイナリーを訪ねるバスツアーになり、
日程も決まったけれど、私は伴奏の仕事なので行けません。
市民音楽祭の前月のため、合唱の練習がいつもより多く入っているので、
残念です(T_T)
でも、夫にこの話をしたら是非行ってみようと言ってくれたので、
予定を立てて、行ってみたいと思っています。
 
 
さて、いつものように本題に入る前が長いですが、
今日は、アマチュアピアニストのジレンマ♪ の続きです。
 
音楽性豊かな、アマチュアピアニストの皆さんが、
少し技術的な面で足りないところがあって、苦労するということを
書きましたが、それ以外にもありがちなことを少し挙げてみようかとおもいます。
 
 
多分アマチュアピアニストに限らず、
真面目で勤勉な日本人に多くありがちなことかも知れませんが、
楽譜に書いてある通りの指使いや、ペダリングを、
何の疑いもなく使ってしまうことが多いように思います。
時に、演奏者の手には合わない指使いを無理やり使っていたり、
不自然なペダリングでも、楽譜に書いてあるからという理由で
そのまま使っていることが多いようですね。
 
書いてある指使いはあくまで、参考ですので、
絶対にその指で弾かなくてはいけない理由はありません。
先日も、書いてある指使いができなくて・・・と困っていた大人の生徒さんに、
簡単な指使いをお教えしたところ、これならできると喜んでいただけました。
 
現実的には、「どう弾くか?」ではなくて「どう聴こえるか?」
ということのほうがずっと大事なことです。
 
 
また、大人の方で、音楽的バックグラウンドのある方などは特に、
いきなり曲に入って行きますので、とくに苦労が多いように思います。
それでも、その曲にあった音の出し方を、曲の中で少しずつ練習を重ね、
新しいテクニックを身に付けていただいています。
 
技術的なところは、
時間をかけてコツコツと地道に練習していただくしかありませんが、
それぞれ、皆さんどう表現したいのか、どんな音で弾きたいかということは
はっきりわかっています。
指や手首から身体の使い方、指先への力の入れ方の角度・スピードなどを、
少し考えるだけで、音の響きがまるで違ってくることを、
きちんと聴きわけることができる方たちです。
考えながら、自分の音を聴きながら練習を重ね、
どんどん上達していきます。
 
上手く行ったときの喜びは、本当に何物にも代えられません。
これからも、皆さんがもっともと上達できるように、
よりわかり易く、具体的にアドバイスできるよう、努力したいと思います♪
 

アマチュアピアニストのジレンマ♪ その2)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment