Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

体験レッスンのお申し込みをありがとうございます♪
春休み♪
発表会無事終了(^^♪
ブレグジット狂騒曲(一一")♪
スキ キライ 向き 不向き( *´艸`)♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

グラウンドに響く長3度♪

 
今日は、梅雨の晴れ間と言うのでしょうか?
久しぶりにお日様の光を浴びて、ウキウキします^^
 
さて、今朝のお散歩はとっても"musical"でした。
英語で"musical"という時には、
もちろん劇と音楽の「「ミュージカル」という意味もありますが、
「音楽的な」という意味の時もあります。
それは、文脈や使われている場面で変わります。
 
さて、今朝の"musical"は、「音楽的な」という意味のほうでしたが、
グラウンドで「音楽的」だなんて、狐につままれている感じがしますね。
別に、吹奏楽のバンドがいたわけでもなく、
体育祭の音楽が流れていたわけでもありません。
それなに、本当に音楽的だったんです!
 
というのも、絶対音感を持っている私には、
パトカーの「ピーポーピーポー」も、消防車のサイレンも、
ドレミで聴こえてきます。
 
それは、女子の部活のランニング中の掛け声でした。
最初の掛け声は、何と言っているのかは聴き取れなかったのですが、
どうも次々と違う子が掛け声をかけていて、それが、
♪ ソソラ~♪ とか
  ソソシ♭~とかに聴こえて、その後の
「ファイト・オー」の「ファイト」の部分はソの音で、
「オー」の部分が、ミ♭ソの長3度の音だったのです!
 
その学校のグラウンドの横をずっと歩くのですが、
その間、掛け声の音程は若干変わっても、
「オー」の部分は、ず~っと長3度なんです!!
 
つまり・・・・♪(鍵盤をお持ちの方は、ちょっと弾いてみてください!)
ソソラ~~~~♪(ときどき、ソソシ♭とか)
ソ・ミ♭ソ・ソ・ミ♭ソ・ソ・ミ♭ソ・ソ・ミ♭ソ
 
そのうちずれて来るかなあ~?なんて思いながら聴いていましたが、
ず~っとその音程は維持していましたよ。
 
 
規則正しいザッザッザッザッというランニングの音の上に、
きれいな掛け声の長3度が響く、
音楽的なグラウンドを楽しませてもらいました♪
 
 
 
 

グラウンドに響く長3度♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment