Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

英語でピアノレッスンの1年♪ 番外編

 
6月に入りましたね。
とても爽やかなんですけど、これが梅雨?
梅雨の晴れ間?
 
 
2年生になったSちゃんですが、
"Do,Re,Mi"と”C,D,E"(英語読み)の両方で、
少し混乱もあるようですが、なんとお家では年の離れたお兄ちゃんに
"Middle C"(真ん中のド)を教えてあげたりしているそうです!
 
Sちゃんもお母さまも、両方の読みで多少の混乱があることを、
困ったことと捉えるのではなく、より多くの知識というように
前向きにポジティブに捉えてくださっているので、
私としてはとてもありがたく思っています。
 
日本では、バイリンガルがもてはやされる昨今ですが、
世界ではトライリンガル(3か国語)やそれ以上の言語を操る人も多くいます。
先日、夫と行ったレバノン料理のお店のオーナーは、
フランス語とアラビア語が第一言語で、英語と日本語も話せるという方でした。
 
スイスに行った時は、電車の車掌さんが英語・ドイツ語・フランス語・
イタリア語ができました。
まあ、でも旅行で必要なのは、
"Please!"
"How much?"
"Thank you!"
"Bye!"
あとは、クレジットカードと度胸だけ、ですけどね。
 
ちなみに、これだけなら私もドイツ語、フランス語、イタリア語でできるし、
買い物だったら、困ったことはありません。
でも、これからの若い人たちは少なくとも
使える英語を身に付けさせてあげたいですね。
 
英語はあくまでコミュニケーションの道具ですので、
使える道具にできるようお手伝いしたいと思っています。
 
 

英語でピアノレッスンの1年♪ 番外編に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment