Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

こんなピアノ見たことある~??♪

 
日中暑くはなって来ましたが、カラリと晴れて気持ちが良いですね^^
 
さて、以前記事にした件↓
 
 
この中で、新しく来たピアノに一点、ちょっと気になっていることがあると
書きました。
 
実は、試弾したときにはどちらかと言うと、タッチや音の感じについて、
気にしていたので、気づかなかったのですが、
搬入翌日の調整後に、また弾いてみたところ・・・
黒鍵の下の部分に違和感を感じたのです!
 
今まで、ピアノを弾いていて感じたことがない感触だったので、
ビックリして調律師さんにも、触ってもらいました。
すると、なんと黒鍵の隠れている部分の側面が、違和感を感じるほど
凸凹していたのです。
また、表面に出ている黒鍵と下の隠れている部分の黒鍵のつなぎの部分にも、
段差があるものもありました。
 
結局、そこは直してもらえることになり、
今朝、鍵盤を取りに来てもらいました。
・・・ので、ふつう見ることのないピアノがこれです。 ↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
←は、黒鍵が取り払われた白鍵だけのピアノ!
↑は、アクションを取りつけるためのねじが外されているので、2ミリくらいしか下がらない白鍵♪
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなピアノ、初めて見ます。
黒鍵だけを取り外して、箱に入れて技術の方が持って行きました~♪
 
ピアノをさんざん弾いていても、アクションがあってハンマーが弦を叩いて音が出て、
反響版で響かせるっている、本当にベーシックなことしか知らないピアノの中身を、
じっくり見て、ますますこのちっちゃなグランドピアノに愛着が湧きました♪
 
はやく、すべすべお肌になって帰って来てね~(笑)♪
 
 
 
 
 
 
 
 

こんなピアノ見たことある~??♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment