Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

2月9日(>_<)♪
体験レッスンをご希望の方へ♪
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

生徒に責められちゃいました(><)♪

 
先日の発表会で、札幌時代の生徒で、
今は、都内の音大で学んでいるGくんを、
ステージマネージャーとして、お願いしました。
初めてのホールで、私もバタバタとしていた中、
しっかりお仕事してくれて、本当に助かりました♪
 
また、札幌で大学卒業まで趣味でピアノを続け、
5年くらい前からピアノの練習を再開し、時々札幌でも帰省時にレッスンし、
私が千葉でお教室を再開してからは、ときどき関東平野を横断して、
遠征レッスンに来てくれているYちゃんは、
お引越し後の忙しい中、発表会で演奏してくれました。
 
でも、驚いたことにこの2人、ほとんど初めまして状態で、
一昨年の5台のピアノでの発表会に、二人とも東京から来てくれて、
初めて一緒のステージに立ったことがわかりました。
あーだこーだと指を折って年月を数えると、
どうもちょうど入れ替わりになることがわかりました。
札幌でも24年間教えていましたので、そんな計算にもなるんだなと、
なんだかとても感慨深かったでです。
 
発表会後の簡単な内輪の打ち上げで、
いままでのレッスンについて、発表会について、
思い出話盛りだくさんで楽しく話をしていたところ、
昨年私が「英語でピアノレッスン」を始めた話しになりました。
すると、二人とも口をそろえて、
「先生、どうして札幌でも英語でレッスンしてくれなかったんですか~?」
と、責められてしまいました(><)
「う~ん・・・だって、その時は思いつかなかったのよ!」
と答えると、隣に座っていた夫が、
「英語でレッスンしたらいいんじゃないかって、僕はアドバイスしたよ。」
と、言ってきます。
 
確かにイギリスから帰ってきてすぐのころは、
ピアノの生徒も少なかったので、英会話学校で教えたり、
通訳の仕事もしていました。
私が英語で話しているところを聞かれた生徒の保護者に頼まれて、
ピアノのレッスンの後に英会話のレッスンをしていたこともありました。
でも、その当時「英語でピアノレッスンをする」なんて考えもつかなかったのです!
 
「もし、先生がずっと英語で教えてくれていたら、
 英語で苦労することなかったのに!」
な~んて言われてしまいました。
言われてみれば、そうかもしれないと反省するしかないんですが・・・
実際のところ、今私がやっているのはいわゆるイマージョン教育なんだと、
先日ボランティア通訳をしていて、気が付きました^^;
 
イマージョン教育についてはまた別記事にしますが、
確かに、この子たち10年以上も45分~1時間以上のレッスンをしていたんですから、
その時間、ずっと英語を耳にしていたら、ずいぶん違ったろうなあ~と思うし、
本当にもったいないことをしたと反省しています。
 
正直言って、英語でレッスンをするというのは、
新天地で新しくお教室を開設するため、
他のお教室とは一線を画すための苦肉の策。
たまたまネットで見かけて、これなら私もできるじゃん!
と思って始めたわけなのです。
 
札幌で教えていたみんな!
英語に関しては、ゴメンm(_ _)m
でも、ピアノと音楽に関しては、ベストを尽くしたから許してね!!
 
 
 
 

生徒に責められちゃいました(><)♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment