Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

4月1日だから思い出すこと♪

 
今日は、4月1日♪
日本では、新年度にあたり、
入学式はまだですが、今日は新社会人が生まれる日ですね。
 
でも・・・・
欧米では、今日はエイプリルフールです^^
時差があるので、まだBBCWorldは1日仕様になっていないようですが、
きっと、イギリスのBBCでは、
「イングランド南部のなんとか村に友好的なエイリアンが訪れ、
 イギリス政府と友好条約を結んだ。」
な~んてニュースをトップニュースで伝えるかも知れません^^;
特に、今日はイースターマンデーで祝日に当たるので、
もっとすごいことを言ってるかも知れません!
 
欧米ではだれでも、スピーチをする時には何か面白いことを言って、
一度は笑いを取るというのは、当たり前のことで、
そういう「ユーモアのセンス」というのは、とても重要なのですが、
日本の社会には一番足りないセンスかな?
ある意味、ピアノの演奏にも反映されているかも知れないと、
思うこともあります。
 
そのユーモアも時に行きすぎると、大変なことになることもあります。
学生時代に友達になった、レバノン出身のフルーティストは、
とても優秀で、アバド率いる欧州学生オケのメンバーに選ばれたのすが、
その演奏旅行で移動中、
飛行機の中で大変なことをやらかして問題になりました。
というのも、出身が中東のレバノン。
とっても楽しい子なんですが、ちょっと調子に乗り過ぎたんですね。
機内のCA用のマイクを勝手に使って、
「この飛行機は、テロリストによって乗っ取られた!」
な~んてふざけて言ったら、機長以下皆が真に受けてしまって、
大変なことになったそうです。
たいそうな大目玉もくらったようですが、
今は世界的に活躍するフルーティストです。
(日本には来たことはないようですが・・)
ウィグモアホールのデビューコンサートは、
これがフルートって楽器なの?と思うようなものすごい音量と、
圧倒的な演奏で、驚くばかりでした。
 
同じくらいの年齢ですが、戦争も経験している彼は、
音楽が平和に貢献すべきだといろいろ活動しているようです。
(ふと思い出して検索したら、HPがあったので)
 
彼の祖父母は、食事中に流れ弾が食卓の上を通って、
壁に穴を開けられた経験もあるそうです。
平和な日本でのほほんと暮らしていた私には、
にわかには信じられない話でしたが、
いろいろと辛い経験もしているからこそ、ユーモアのセンスで、
物事を笑い飛ばせないと、やっていけないのかな?とも思います。
 
エイプリルフールと聞くと、そんな昔の話を思い出します。
もう、30年近く会っていませんが私たちの事覚えているかなあ~?

4月1日だから思い出すこと♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment