Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

千葉女子高校オーケストラ♪

 
発表会の翌日、千葉女子高校にお邪魔しました。
アメリカ・ヴァージニア州のマクレーン・ユース・オーケストラ(以下M・Y・O)
との交流会で、通訳のボランティアをしてきました♪
 
千葉に来てから、学校と名のつくところに入ったのは初めてでしたが、
千葉女子高には文化ホールと言う講堂のようなところがあり、
びっくりしました!
最初に、ボロディンの交響曲第2番を演奏してくれたのですが、
すばらしく上手でした♪
 
その後、M・Y・Oのメンバーもオケに加わって、
指導者のデボラさん(苗字がわかりません。)の指揮で、
カルメンとカヴァレリア・ルスティカーナから間奏曲を演奏しました。
顧問の山岡先生から、アドバイスもお願いしますと言われて、
「こんなに上手に弾けているんだから、何も指導することなんてないわ。」
と、私に言ってきましたが、
「きっと、何かアドバイスできることはあるはずだと思うけれど?」
と、ちょっと促したら何点かアドバイスしてくださいました。
 
その1)
フォルテからdimに入るとき、入るまではしっかりフォルテを維持すること。
 
☆dim.を見たら強く弾け!cresce.を見たら弱く弾け!
 と言ったのは、往年の名指揮者トスカニーニです。
 
その2)
終わりは、上向する音形なのにp→pp→pppとなるので、
十分に注意して弾くように。
 
☆音楽の自然な流れに逆らって、ダイナミクスが付いているということには、
何か作曲者の強い意図が感じられますよね。
 
 
でも、3年生は卒業して1,2年生だけのオケなのに、
上手で上手でびっくりしました!
生徒さんたちの努力はもちろんのことでしょうけれど、
ご指導されている山岡先生の音楽性、指導力のたまものなんだろうなと
思いました。
デボラさんも、
「このオケは普通なら男性が圧倒的に多い金管や、打楽器も、
全て女子高生だけでやってるのが、本当に素晴らしいのよね。
ここで交流した後は、M・Y・Oのメンバーもものすごく刺激を受けて、
アメリカに帰ったあと、ものすごく変わるのよ。」
と、仰ってました。 
 
千葉女子高のオーケストラは、ドイツにすでに固定ファンがいて、
毎回2500人の入るホールが満席になるそうです。
いやあ~あれだけ上手なら、ファンにもなりますよ。
あくまで上手さであって、巧みさではないっていうところ、
本当に生き生きとした、10代の少女たちが作り上げる音楽の息吹を感じられる、
そんなところが、特に素晴らしいところだと思いました。
 
定期演奏会は、是非聴きに伺いたいと思っています♪
 
 

千葉女子高校オーケストラ♪に対する2件のコメント:

コメントRSS
いわたん on 2013年4月7日 22:14
美由紀さま MYOでお世話になりました千葉女子オーケストラ部の保護者です。 貴重な交流会という体験で緊張してる中、美由紀さんの通訳は 子供たちの目線でとても解かりやすくて嬉しかったです。 山岡先生を尊敬し、音楽を純粋に捉え、音を奏でている子供たちの気持ちを理解して下さってありがとうございました。 定期演奏会では新3年生の集大成です、どうぞ聴きにいらしてください🎶
コメントに応答する
 
ウィリアムス美由紀 on 2013年4月8日 11:36
いわたんさま このHPを開いてから1年と少し。初めてコメントいただきました。とても嬉しいです。ありがとうございます。 本当に、心に響く演奏でした。まだ、練習途中と思いますので、今後もっともっと細部にも気を配った素晴らしい演奏になっていくかと思うと、わくわくしますね。 千葉に来てからまだ2年目ですが、思いがけずこのような機会をいただいたことに感謝しております。また、こういう機会があれば、いつでもお手伝いに出向きますので、どうぞお声をかけてくださいませ♪  定期演奏会楽しみにしております♪

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment