Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

「よろしくお願いします」がないおけいこ♪

今日は、とても風が強いです!
風が吹くと止まる、沿線の京葉線も遅延が出ているようです。
今日は、遠くからの遠征レッスンの生徒さんのいない日で良かった~
お天気はいいのですが、洗濯物を外に干すのは危険危険!
風の音がヒューヒューとすごいです。
昨日は、隕石がロシアに落ち、今朝は小惑星が地球をかすめました。
どうあがいても、自然には勝てないように思います。
 
さて、「よろしくお願いします」がないおけいこ♪
とんでもない!とお思いの事でしょう。
うちの長女が、某音楽教室に通っていて、個人レッスンが始まった時、
「よろしくお願いします」が言えなくて、
レッスンをはじめていただけなかったことが多々ありました。
今では笑い話ですが,
娘によると、当時はなんだかとてもとても恥ずかしくて、
言葉に出すことができなかったそうですが、
実際のところは謎なんです。
 
まあ、日本式できちんとご挨拶すべきなのは当然なのですが、
子どもっていろんな個性を持っています。
ご挨拶ができることは大切ですが、
できなかったことが少しずつできるようになることが子どもの成長ですよね。
もじもじちゃんだった子が、ある時からはつらつちゃんになることも、
良くありますし、成長と共にその逆もありますね~
30分のレッスンの中でご挨拶ができるまで20分かけることが、
理にかなっているとは、私には思えませんでした。
 
私の英語でのレッスンでは、
「よろしくお願いします」がありません。
何故なら、それに相当する英語がないからです。
中高生以上の、ピアノレッスン経験者の生徒さんは、
「お願いします」のご挨拶を日本語でする方もいらっしゃいますが、
小さいお子さんたちには、特に言うようには指導していません。
 
実は、この「よろしくお願いします。」は本当に曲者なんです。
日本語では、必ず出てくるこのフレーズ。
いったい何をお願いしてるんだろう?と思うことありませんか?
もちろん、レッスンでは「今日のレッスンよろしくご指導お願いします。」
ってことではありますが、
選挙の時の連呼なんて、本当にイライラさせられますよね。
 
まあ、自然な日本語の中にある言葉なので、
否定するつもりは毛頭ありませんが、
英語を話そうと思ったら、そこは忘れましょう!
 
レッスンにいらした小さな生徒さんは、必ずご挨拶してくれます。
"Hello!" にはじまり
"Thank you! See you next week!" で終わる。
 
「よろしくお願いします。」がなくても、
生徒さんは、それぞれいつもとても一生懸命ピアノに向かってくれています。
それで十分だと私は思っています。
 
 
 
 

「よろしくお願いします」がないおけいこ♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment